Education 

技術のアップデートとインストール|齋藤純也さん[kelly…

カリキュラムで練習した技術だけでは、売れないのが今の時代。このインタビューでは、“ツールとしての技術”から、お客様を魅力的にするための“生きた技術”にアップデートするためのヒントを探っていきます! 第四回は、『kelly.』齋藤純也さん。上質で洗練されたヘアを打ち出す一方、サロン経営者としての顔も併せ持つ齋藤さんに、日々どんなインストールとアップデートをしているのか聞いてみました。カリキュラムで練習した技術だけでは、売れないのが今の時代。このインタビューでは、“ツールとしての技術”から、お客様を魅力的にするための“生きた技術”にアップデートするためのヒントを探っていきます!第四回は、『kelly.』齋藤純也さん。上質で洗練されたヘアを打ち出す一方、サロン経営者としての顔も併せ持つ齋藤さんに、日々どんなインストールとアップデートをしているのか聞いてみました。
Education 

技術のアップデートとインストール / へぎ しょうたさん[…

カリキュラムで練習した技術だけでは、売れないのが今の時代。このインタビューでは、“ツールとしての技術”から、お客様を魅力的にするための“生きた技術”にアップデートするためのヒントを探っていきます! 第三回は、『sand omotesando』店長のへぎ しょうたさん。「お客様と長く付き合える美容師でありたい」と、どんどん技術を更新し続けているそう。常にトレンドスタイルを発信するへぎさんが、日々どんなインストールとアップデートをしているのか聞いてみました。 カリキュラムで練習した技術だけでは、売れないのが今の時代。このインタビューでは、“ツールとしての技術”から、お客様を魅力的にするための“生きた技術”にアップデートするためのヒントを探っていきます! 第三回は、『sand omotesando』店長のへぎ しょうたさん。「お客様と長く付き合える美容師であ...
Book 

ミニボブの切り方【テク動画ダイジェスト】|TOMOTOMO…

動画+テキスト本シリーズの第一弾、『ミニボブの切り方|TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.17』が7月20日にいよいよリリース。 基本のフルプロセスを追うウイッグ動画、髪質など素材対応のフルプロセスを追うモデル動画、それぞれのダイジェスト版をご紹介いたします! ブ...
Education 

技術のアップデートとインストール / 米澤香央里さん[SY…

カリキュラムで練習した技術だけでは、売れないのが今の時代。このインタビューでは、“ツールとしての技術”から、お客様を魅力的にするための“生きた技術”にアップデートするためのヒントを探っていきます! 第二回は、『SYAN』クリエイティブディレクターの米澤香央里さん。20代は『暗黒期』と形容するくらい、自...
Education 

【技術のアップデートとインストール】 丸岡奈央さん [mi…

カリキュラムで練習した技術だけでは、売れないのが今の時代。このインタビューでは、“ツールとしての技術”から、お客様を魅力的にするための“生きた技術”にアップデートするためのヒントを探っていきます! 第一回となる今回は、『middle daikanyama』で代表を務める丸岡奈央さん。ご自身もショートが...
Management 

3カテゴリで“満足の範囲”をみきわめる

お客様にフィットする髪型を提供するためにも、カウンセリングは欠かせないコミュニケーションですよね。色々情報を知りたいところですが、(新規の方は特に…)アレコレ聞けないのが難しいところ。そこで! まずは3つのカテゴリに絞って聞いてみる方法はどうでしょうか? 「パーソナル」「ホーム」「コミュニティ」 ...
Management 

カウンセリング上達の近道はマネすること

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.16でも特集している「カウンセリング」。美容師なら当たり前にできなきゃ、と思われがちだけど、お客様とスムーズに会話のキャッチボールするのって、結構むずかしいですよね。 上達のコツは、パターンをストックすること。 カットやカラーといった”技術”と同じように、身の...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.16 …

from Editors 

2020年読まれた記事ランキング発表!

目に見えないものに振り回された感がある1年ももうすぐ終わり。今年もTOMOTOMO LABO.をご愛顧いただきありがとうございました。今年投稿された記事から、閲覧数の多かった10位から1位を紹介します! 10位 オトナ女子へのパーマ提案!…の前に知っておきたいこと❷(1月29日) 読ま...
Cut 

顔まわりの作り方 基本のカット<3>

ALUX畠山篤さんにご協力いただいた、前髪のカット動画第3弾をお届けします。 3分強の動画です。 0:06 セクションどり 0:26 第1スライス 1:00 第2スライス 1:23 第3スライス 1:40 チェックカット 2:11 厚み調整 重たく下...
Management 

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “ハイ・ナチュラル”石井…

ヘアスタイルから感じる雰囲気は、お客様の満足度を左右する大切なポイント。“なりたい雰囲気”を叶えるのが上手な美容師さんに、イメージを引き出すコツやポイントを教えてもらいます! 今回は「洗練されたナチュラル」を打ち出すOf HAIR表参道の石井和輝さんに聞いてみました。 ワンランク上の 洗練された...
Cut 

顔まわりの作り方 少しのカットでもっとカール映え!

日常的にアイロンを使うお客様ならば、カールの効果を引き出すカットが喜ばれるはず。 TOMOTOMO VOL.15でGARDEN鈴木彩乃さんが作ってくれたスタイルを紹介します。 ほんの少しのカットでも効果あり まずBEFOREとAFTERを比べてみましょう。 見ての通り、サイドとバ...
Cut 

顔まわりの作り方 基本のカット<2>

ALUX畠山篤さんにご協力いただいた、前髪のカット動画第2弾をお届けします。 「下ろしながら流す」前髪です 前回は目が隠れるほど長い前髪をサイドに流したスタイルでしたが、こちらはもっと短め。前髪を目の上で下ろしながら、サイドに軽く流しています。 長め前髪はエレガントな雰囲気でし...
Management 

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “オルタナティヴ”小俣恭…

ヘアスタイルから感じる雰囲気は、お客様の満足度を左右する大切なポイント。“なりたい雰囲気”を叶えるのが上手な美容師さんに、イメージを引き出すコツやポイントを教えてもらいます! 今回は、脱・大衆なオルタナティヴ路線で勝負するFILMS SHINJUKUの小俣恭平さんに聞いてみました。 主流に乗らずに...
Management 

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “大人かわいいミディ”田…

ヘアスタイルから感じる雰囲気は、お客様の満足度を左右する大切なポイント。“なりたい雰囲気”を叶えるのが上手な美容師さんに、イメージを引き出すコツやポイントを教えてもらいます! 今回は「大人かわいいミディアム」を打ち出すAFLOAT RUVUAの田中夏美さんに聞いてみました。 くびれ感でつくる ”...
Cut 

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “王道ショート”村田勝利…

ヘアスタイルから感じる雰囲気は、お客様の満足度を左右する大切なポイント。“なりたい雰囲気”を叶えるのが上手な美容師さんに、イメージを引き出すコツやポイントを教えてらいます! 今回は、あえて雰囲気を打ち出さずに“王道ショート”で勝負するnex the salon coallの村田勝利さんに聞いてみました。 ...
Management 

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “褒められヘア”Momo…

ヘアスタイルから感じる雰囲気は、お客様の満足度を左右する大切なポイント。“なりたい雰囲気”を叶えるのが上手な美容師さんに、イメージを引き出すコツやポイントを教えてらいます! 今回は、「チャレンジできるお洒落」なヘアを打ち出すlora.gardenのMomoさんに聞いてみました。 共感できて、褒めら...
Management 

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “エロ髪美容師”阿形聡美…

ヘアスタイルから感じる雰囲気は、お客様の満足度を左右する大切なポイント。“なりたい雰囲気”を叶えるのが上手な美容師さんに、イメージを引き出すコツやポイントを教えてらいます! 今回は、エロ髪美容師として色気のある女性像を打ち出すNORA Journey阿形聡美さんに聞いてみました。 自分の「好き」に...
Color 

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “海外風カラー” 大石啓…

ヘアスタイルの“雰囲気”は、お客様が「この髪型にしてみたい!」と感じる大切な要素の一つ。みなさんも、お客様と一緒にSNSの画像を見ながら雰囲気を探るケースが多いのでは? ”なりたい雰囲気”を叶えるのが上手な美容師さんに、イメージを引き出すコツやポイントを教えてらいます! 今回は、地毛とハイトーンを組み合わせたデザインを...
Movie 

ドライホットの毛先ワンカールパーマプロセス(MOVIE)

TOMOTOMO VOL.14「ホット系パーマ入門」のスピンオフ動画。ホット系パーマのスタンダード「ドライホット」で、毛先ワンカールパーマをつくる一連のプロセスを紹介します! 単に流れだけじゃなく、ホット系で気をつけたいポイントなども分かる動画ですので、本誌とあわせて見てみてください! テクニック・解説 / 戸石...
Management 

新米オーナーのサロン経営日誌 最終回【20年7月 / 1年…

2019年の7月に神奈川県・向ケ丘遊園で独立した若手オーナー、『narii』の上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。今回で、いよいよ最終回です。新型コロナウイルスという不測の事態にも見舞われたこの1年を、上原さんはどう振り返えるのか? これからの展望とともに聞きます! オープンから1年...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.14 …

Perm 

ホット系パーマ 加温で水分残す? 乾かす?

ホット系パーマのやり方として、低めの温度で水分を残すパターンと、高めの温度で乾かすパターンがありますよね。これ、好みだったり、なんとなくのイメージで使い分けられていることも多いみたいなのですが、実際のところどんな違いがあるんでしょうか? 気になったので実験してみます! ウイッグ制作 / 戸石正博 ...
Perm 

ホット系パーマ 50℃と70℃で質感はどう変わる?

ホット系パーマを使うときに、やっぱり気になるのが温度設定。昔は100℃設定とかも多かったみたいですが、今は50℃~80℃が主流です。「……50℃~80℃って、、、だいぶ幅広いじゃん」という感じだと思いますので、今回は温度の違いでカール感がどんな風に変わるのかを実験です! ウイッグ制作 / 戸石正博 ...
Perm 

コールドパーマ/ホット系パーマ 使い分けのポイント

美容師目線ではセルフブランディングのツール、お客様目線ではお洒落感を長持ちさせるメニューとして注目されているのが、パーマです。パーマの仕方は、シンプルな「コールドパーマ」と、熱を使う「ホット系パーマ」と、大きく2つあります。もしこれから自分のウリとして打ち出すなら、それぞれの特徴を知って使い分ける(あるいは絞る)ことが...
Cut 

顔まわりの作り方 Of Hair 石井和輝さん

顔まわりにこだわったインスタ投稿 @ici_kazuki が人気の石井和輝さん。現在、Of Hair表参道店のスタイリストとして活躍中です。 石井さんが大事にしているのは、頬やえらの部分に落ちるおくれ毛だそうです。かわいく見せるために、このおくれ毛は前髪よりも重要なんだとか。 実際にどんな風...
Management 

新米オーナーのサロン経営日誌⑬【オープン12か月目 / 2…

2019年の7月に神奈川県・向ケ丘遊園で独立した若手オーナー、『narii』の上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。先月の後半は満席続きで盛況だったサロン営業は、その後どんな様子だったのでしょうか? 技術売上で120万円達成 総売上は過去最高額に TOMO:総売上が過去最高...
Cut 

顔まわりの作り方 基本のカット<1>

TOMOTOMOは今までたくさんのカット解説をしてきましたが、バックやサイドのフォルムづくりがメインで、顔まわりはあまり手がけてきませんでした(汗)。 しかし今の時代、ヘアスタイルのパーツでお客様がいちばん気にしているのは顔まわり。特に若い世代は、前髪やフェースラインの髪が自分の思い通りになってい...
Management 

新米オーナーのサロン経営日誌⑫【オープン11か月目 / 2…

2019年の7月に神奈川県・向ケ丘遊園で独立した若手オーナー、『narii』の上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。G.W明けまでとされていた緊急事態宣言が延長され、先の見通しがつなかい中で迎えた5月。先月“再オープンの気持ちで”と語っていた上原さんでしたが、サロンの様子はどんなものだったのでしょうか?...
Management 

新米オーナーのサロン経営日誌11【オープン10か月目 / …

2019年の7月に神奈川県・向ケ丘遊園で独立した若手オーナー、『narii』の上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。4月は緊急事態宣言が発出され、各都道府県から強い外出自粛が要請されました。理美容室には営業自粛要請はされませんでしたが、自主的に休業、あるいは時短営業を行うサロンも。社会が大きく揺れた4月...
Cut 

色気アップの外ハネパーマ【カットとワインディングの連動❷】

こんにちは、TOMOTOMO編集部です。前回の色気アップの外ハネパーマ【カットとワインディングの連動❶】では、「外ハネパーマ」の自然なハネ感のつくり方を、ベースカット・質感カット・ワインディングを連動させながら見てきました。今回は表面のほつれるような動きの出し方を紹介します。コテで巻いたような立体感のある動きをつくるワ...
Management 

感染症ってどんなもの? その対策とは?

新型コロナウイルスの影響によって、多くの理美容室のみなさんが休業または部分的な営業など、自粛対応をされています。その中で、営業再開に向けて具体的な準備や対応策の準備を進めている方も沢山いるのではないでしょうか? 理美容室は、今回の新型コロナウイルスはもちろん、様々な感染症への対策が求められます。このタイミングで、ぜひみ...
Cut 

色気アップの外ハネパーマ【カットとワインディングの連動❶】

こんにちは、TOMOTOMO編集部です。今回からは2回にわたって、「外ハネパーマ」のカット・質感カット・ワインディングを連動させて、そのつくり方をみていきます。切り方と巻き方をセットでイメージすることで仕上がりも再現性もぐっと良くすることができますよ。 ヘアスタイル制作 / 阿形聡美 ...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.13 …

Color 

TOMOTOMOヘアカラー通信11「バレイヤージュで作る大…

ヘアカラー通信第11回は、大人女性におすすめしたいロングのハイライトデザインを紹介します。NORA 中迫ケンジさんに作っていただきました。 派手にならないかっこよさ 大人のお客さまへのカラーは上品さが必須ですが、単なる地味になってしまうのは避けたいところ。派手になりすぎず、モードなかっこよさを感じさせるには… ...
Management 

新米オーナーのサロン経営日誌⑩【オープン9か月目 / 20…

2019年の7月に神奈川県・向ケ丘遊園で独立した若手オーナー、『narii』の上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。3月は一斉臨時休校をはじめ、週末・夜間の外出自粛要請があるなど、新型コロナウイルスが人々の生活にも大きな影響を与えました。そんな中、『narii』の営業はどうだったのでしょうか?早速、上原...
Color 

TOMOTOMOヘアカラー通信10「ブロンドにピンクのバン…

ヘアカラー通信第11回はGALA AOIさんの作ってくれたキュートなデザインカラーです。 ビフォーがブロンドなら そのまま活かせる モデルさんは元々ブロンドだったので、根元リタッチだけで、ブリーチはしませんでした。ビフォーがダークトーンなら、イエローのレベルまでブリーチしておきます。 ベース...
Cut 

色気アップの外ハネパーマ 質感カット編

こんにちは、TOMOTOMO編集部です。前回の記事に引き続き、「外ハネパーマ」です。今回は、セニングやスライドカットを使った質感カットを紹介。テイストづくりのポイントである「色気」を出すための“ほつれ感”づくりを見ていきましょう。 ヘアスタイル制作 / 阿形聡美 CONTENTS ・...
Color 

TOMOTOMOヘアカラー通信9「すそにオレンジのツートー…

ヘアカラー通信第9回は、ボブのすそに鮮やかなオレンジを入れたデザインを紹介します。 作ってくれたのはU-REALMの福永圭祐さんです。 毛先だけブリーチしておく 元の髪色が暗い場合、毛先だけブリーチしておきます。この後入れるのはオレンジなので、オレンジみが残るまでのブリーチでOK。 ブリ...
Color 

TOMOTOMOヘアカラー通信8「7×2のレインボーカラー」

ヘアカラー通信第8回は、これぞデザインカラー! という感じのスタイルです。 作ってくれたのは野村亮介さん。 アンダーセクションをブリーチ レインボーカラーにするのはアンダーセクションのみです。ここだけブリーチしておきます。 どんな色にしようかなー。メイクを待つ間、色選びを...
Color 

TOMOTOMOヘアカラー通信7「ネイビー2色のデザインカ…

ヘアカラー通信第7回はWille志賀尚之さん作のこのスタイル。 目の覚めるようなネイビー、紺色です。   ネイビーの内側に明るいブルーが ネイビー1色に見えるのですが、実はすそや顔まわりに明るいブルーが入っています。 髪をめくると見える、インナーカラーのテ...
Cut 

色気アップの外ハネパーマ ベースカット編

こんにちは、パーマかけたい熱が高まっているTOMOTOMO編集部です。さて今回からお届けしていくのは、TOMOTOMO12でも紹介している「外ハネパーマ」。カジュアルさもあり、色気も醸し出せるから、幅広い年齢層のお客様に合わせやすいパーマスタイルです。お家でアイロンスタイリングするのはちょっと面倒だけど、パーマなら簡単...
Color 

TOMOTOMOヘアカラー通信6「大人ボブに似合う細いハイ…

第1~5回まで、比較的鮮やかな色のデザインを紹介してきたTOMOTOMOヘアカラー通信。今回はぐっと大人のニュアンスあふれるスタイルを紹介します! 細かくハイライトを入れる  ヘアを担当していただくのはNORAの中迫ケンジさん。 まずはハイライトを作るため、ウィービングしてブリーチ剤を...
Cut 

パーマを成功させるテクニック【カットとワインディングの連動…

こんにちは、どんな風にパーマをアプローチしたらサロンの人気メニューになるのか探求中のTOMOTOMO編集部です。前回の記事に引き続き、ベースカット・セニング・ワインディングの関係性を見ていきます。今回はバック。サイドや前髪に比べて格段に範囲が広いので、より「アタマをブロック分けして捉える」考え方が役に立ちますよ! ヘ...
Cut 

パーマを成功させるテクニック【カットとワインディングの連動…

こんにちは、ここ最近改めてパーマヘアの素敵さにうっとりしているTOMOTOMO編集部です。パーマは理美容師のみなさんにとって、それこそ学生時代から慣れ親しんでいる技術ですよね。悩ましいのは、いざお客様の髪でスタイルをつくろうと思ったときに、「何をどうすればいいの?」とイメージが漠然としてしまうことなのではないでしょうか...
Management 

新米オーナーのサロン経営日誌⑨【オープン8か月目 / 2…

2019年の7月に神奈川県・向ケ丘遊園で独立した若手オーナー、『narii』の上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。先月は後半の追い上げで売上を伸ばすことができましたが、その波は今月も続いているのでしょう!? 新型コロナウイルスの影響も気になる2月を振り返ってもらいましょう。 前半は順...
Cut 

パーマを成功させるテクニック【セニング編】

前回の記事[パーマを成功させるテクニック ベースカット編]で軽さが大事と書きましたが、やたらと軽くしてしまうのも失敗のもと。軽さの判断は経験値も必要なところですが、まずは全体の毛量を均一にすることをイメージしてみるといいかも。 ヘア・テクニック / 柳 亜矢子 フォルムを小さくするイメージ ...
Cut 

パーマを成功させるテクニック【ベースカット編】

パーマを「かけ続けている」お客様にその理由を聞いてみると、「手入れがラク」ということをよく言われます。一方で施術する美容師側からしてみると、ボリュームが出過ぎてしまったりして仕上がりが「読めない」ことが苦手意識になっていることも。手入れがラクな仕上がりに結びつけるためにはまず、カットを“パーマ仕様”にしてみましょう。 ...
Management 

新米オーナーのサロン経営日誌⑧【オープン7か月目 / 20…

2019年の7月に神奈川県・向ケ丘遊園で独立した若手オーナー、『narii』の上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。知人もいない見知らぬ土地でのオープンから、気がつけば早くも7か月。2020年の初月は良いスタートを切れたのでしょうか!? 前半は不安いっぱい! 徐々に盛り返す ...
Color 

TOMOTOMOヘアカラー通信5「さりげなくかわいい淡色イ…

ヘアカラー通信第5回は、インナーカラーを取り入れたボブスタイルです。 淡い色のインナーカラーは さり気なくてかわいい 表面は少し暗めのベージュです。内側に別色が入っているとはほとんどわかりませんね。 髪が動くと、内側にこんなオレンジ色が見え隠れします。 内側だけブリ...
Perm 

オトナ女子にパーマ提案! デザイン・アイデア❷

忙しいオトナ女子の毎日のキレイをサポートできる、「パーマ」というツール。スタイリングが“ラクちん”で、なおかつ“色気”を感じさせるコールドパーマのデザインアイデアをご紹介します。ぜひ、お客様への提案にどうぞ! ヘア・テクニック / 阿形聡美 STYLE.1 ミディアムボブ プチウルフ・ほつれ...
Perm 

オトナ女子にパーマ提案! デザイン・アイデア❶

忙しいオトナ女子の毎日のキレイをサポートできる、「パーマ」というツール。スタイリングが“ラクちん”かつ“お洒落”な、コールドパーマでつくるウエーブデザインのアイデアをご紹介します。ぜひ、お客様への提案にどうぞ! ヘア・テクニック / 柳 亜矢子 STYLE.1 ミディアムボブ なめらかウエー...
Seminar 

2月3日SOIE柳原弘樹さんセミナールポ

今週2月3日(月)、新美容出版ホールにてTOMOTOMO技術セミナーを開催しました。 ショートヘアの似合わせを鍛える! 講師としてお迎えしたのは元AFLOAT所属、2019年10月にSOIEをオープンさせたばかりのジャッキーさんこと柳原弘樹さんです。 テーマは「ショートヘアの似合わせを...
Color 

TOMOTOMOヘアカラー通信4「2色でオトナのラベンダー」

ヘアカラー通信第4回は、人気色・ラベンダーを使ったスタイルです。 華やかなのにさり気ない。少し 大人っぽくしたい時の色 ラベンダーって暖色系と寒色系の中間というか、両方のイメージを持ってるような色。甘すぎないしシャープ過ぎない、あいまいなイメージが人気の秘密かもしれませんね。 実...
Cut 

オトナ女子へのパーマ提案!…の前に知っておきたいこと❷

オトナ女子からの「大人っぽくしたい」というリクエスト、意外とあるんじゃないでしょうか? その悩み、パーマで解決してあげられるかも知れません。 ヘア・テクニック / 阿形聡美 ヘルシーな色気には “ほつれ感”! 「大人っぽくしたい」というリクエストの背景には、「スタイリングやメイクがアッ...
Management 

新米オーナーのサロン経営日誌⑦【オープン6か月目 / 19…

2019年の7月に独立した若手オーナー、『narii』上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。知人もいない見知らぬ土地でのオープンから半年、初めて迎える繁忙月の12月です。「ヒマだった」という先月からの躍進は!? 早速、お話を聞いてみましょう! 売上・客数ともに過去最多 TOM...
Cut 

髪がふくらまない・広がらないカットの方法1<頭の骨格のとら…

くせ毛でヘアスタイルがふくらんじゃう。 毛量が多い。髪が広がって四角い形になってしまう。 そんな髪に効力を発揮するCocoonのノンブローカットを、改めてまとめてみます。 頭のとらえ方・分け方から違う まずは骨格……頭のとらえ方です。 カットするには頭をいくつかに分けて切っていきま...
Cut 

オトナ女子へパーマ提案!…の前に知っておきたいこと❶

毎朝時間をかけてゆっくりヘアセットする時間なんてない。そんな、仕事や子育てに忙しいオトナ女子の「毎日のキレイ」をサポートできるツールこそ、美容師のワザとセンスが光るパーマです。とはいえ、カラーブームもあって「そういえば、最近パーマやってないな」という人も多いですよね。いきなり提案する前に、TOMOTOMO VOL.12...
Management 

新米オーナーのサロン経営日誌⑥【オープン5か月目 / 19…

2019年の7月に独立した若手オーナー、『narii』上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。オープンから早くも5か月。年末目前のこのタイミング、11月のサロンの様子はどうだったのか、さっそく聞いてみましょう! 先月と変わってゆったりペース TOMOTOMO(以下トモ):10月...
Color 

TOMOTOMOヘアカラー通信3 「ピンクはかわいいだけじ…

make-up/Mari Kobayashi 今回紹介するカラーはきれいな淡いピンクです。 でも実は顔まわりを塗分けした、攻めてるデザイン。 ブリーチ→オンカラーの 2工程で作ります 制作は前回に続き野村亮介さん。 ダンサーをしているというモデルさんから、仕事の近況など聞...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.12 …

from Editors 

2019年読まれた記事ランキング発表!

2019年もあと少し。1年間TOMOTOMO LABO.を訪問してくれた皆様、ありがとうございます。 さて、今年もやります読まれた記事ランキング。トモラボ読者に支持されたのはどんなコンテンツなのか? まずは10位から! 10位 「セニングを徹底的に使いこなすワークショップ」レポート!(1月2...
Color 

TOMOTOMOヘアカラー通信2「メンテナンスに新鮮グリー…

人によって印象が変わる色 グリーンって不思議な色で、人によってマニッシュにも女らしくも中性的にもなります。その人のある部分を強調する色なのかもしれません。 今回のモデルさんは、かっこよさとあどけなさが表情ごとにくるくる入れ代わってる感じ。動画では特にそんな気がしました。 プリン状態...
Color 

TOMOTOMOヘアカラー通信1「もみあげピンク」

ヘアカラーブーム、衰えないですねー。 最近ではお客様の方が情報通で、「もっと新鮮なデザインはないの?」と美容師さんにリクエストしてたりします。 そんな美容師さんのお役に立つべく、始まった新連載「TOMOTOMOヘアカラー通信」。提案のヒントになるかわいいデザインを、これからたくさん配...
Management 

新米オーナーのサロン経営日誌⑤【オープン4か月目 / 1…

2019年の7月に独立した若手オーナー、『narii』上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。オープンから4か月が経った秋、そろそろ年末に向けて動き出したいタイミングです。では、気になる10月の売上と活動を聞いてみましょう! 物販で店販売上がUP TOMOTOMO(以下...
Cut 

TOMOTOMO VOL.10【耳かけショートのつくり方 …

TOMOTOMO VOL.10で「耳かけショート」の基本カットテクニックとお客様への応用をたっぷりと解説してくれた、AFLOAT(掲載時 / 現・SOIE代表)のジャッキーこと柳原弘樹さん。2020年2月3日(月)には、柳原さんを講師に迎えて『ショートヘアの似合わせを鍛える』と題してカットセミナーを開催します! 柳原さ...
Education 

11月26日Belle藤原愛莉さんセミナールポ

11月26日(火)、Belleの藤原愛莉さんを講師にお迎えしてTOMOTOMOセミナーを行いました。 テーマは「女子が惚れるショートヘアのつくりかた」♡ 普段の仕事を説明する愛莉さん。 サロンワークも撮影も自然体で、想像されるイメージとのギャップは少ないんじゃないかな? とのこと。 ...
Cut 

11月11日JENO堀江昌樹さんセミナールポ

 11月11日(月)に行われたTOMOTOMOセミナーの雰囲気をお届けします。JENOの堀江昌樹さんを講師にお迎えしました。   堀江さん登場。いきなりマイクを忘れるという出オチ。 これから見せるカットをスライドで解説。 モデルさん登場。向かって右の方は、今まで一度も...
Cut 

マッシュショート②【基本スタイルのセクション分け】

TOMOTOMO vol.10にてBelle藤原愛莉さんに提案してもらったマッシュショート。今回は、その基本形スタイルの「セクション分け」のお話です。「セクション分け」を知っておくと、マッシュショート①髪質に合わせる4つのケース】で紹介したような、様々なお客様の髪質やアタマのカタチ、似合わせにも対応できるようになります...
Management 

新米オーナーのサロン経営日誌④【オープン3か月目 / 19…

2019年の7月に独立した若手オーナー、『narii』上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。オープンから3か月が経って、少しずつバタバタ感も落ち着いてきた様子です。さっそく、気になる9月の売上と活動を聞いてみましょう! 出店にまつわるアレコレはこちら 新米オーナーのサロン経営日誌①【出店編】 ...
Cut 

髪型のカタチを決めるのはどの部分?<ノンブローカット考察2>

Cocoon「ノンブローカット」のセクションについて解説します。 カット時のセクションの取り方、そしてヘアスタイルでの役割が、従来のカットとはやや違っているみたい……? ここでも 「ファーストサークル」重要! こちらのモデルさんのスタイルを例にして、セクションを説明します。 ヘア&...
Management 

新米オーナーのサロン経営日誌③【オープン2か月目 / 19…

2019年の7月に独立した若手オーナー、『narii』上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。ドキドキの初月はアッという間に過ぎて早くも2か月目! 8月のサロンの様子はどうだったのでしょうか!? 出店にまつわるアレコレはこちら 新米オーナーのサロン経営日誌①【出店編】 オープン初月はこちら ...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.11 …

Cut 

カットの価値を考える

どんな人にでも伝わるカットの価値とは? お客様にとってカットの価値とはなんでしょう。 デザインの良さ? 似合っていること? トレンド感? 確かに大事な要素ですが、人によって評価は変わり、あまり普遍的な価値とは言えません。 一方で「毎朝ストレスなく髪がまとまる」としたら……これはかなり普遍的なカ...
Cut 

マッシュショート①【髪質に合わせる4つのケース】

TOMOTOMO vol.10でBelleの藤原愛莉さんに提案してもらったのはマッシュショート。前髪長めのハンサムショートがクールな雰囲気なのに対して、甘さや個性をプラスできるので、「かわいいも、かっこいいも楽しみたい」お客様にピッタリのスタイルです。髪質やアタマのカタチ、クセに合わせるコツは「段」のつけ方。実際、どん...
Cut 

ミニマムショート⑥【ドライカットで必ずやっておきたいこと】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載している「耳中心カット」でつくるミニマムショート。お客様へのドライカット編です! ミニマムショートは、コンパクトなぶん、髪の動きがつくりにくかったり、やわらかさが出しにくかったり。そこで必要になるのがドライカット! ほどよいヌケ感を出すポイントをご紹介します! テクニック / ...
Cut 

骨格のとらえ方でカットは変わる!<ノンブローカット考察1>

ブローしなくても、乾かすだけで髪がまとまる。 10月15日に発売されるTOMOTOMO vol.11は、Cocoonが提唱する「ノンブローカット」の大特集。TOMOTOMO LABO.でもその考え方をを紹介していきます! hair 泰斗 make-up おのかえで まずは頭のとらえ方から。 ...
Management 

新米オーナーのサロン経営日誌➁【オープン初月 / 19年7…

2019年の7月に独立した若手オーナー、『narii』上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。オープン初月となる7月の売上やお客様の入りはどんな具合だったのでしょうか? 予想では総売上95万円を見込んでいましたが、果たして⁉︎ 出店にまつわるアレコレは…新米オーナーのサロン経営日誌①【...
Management 

新米オーナーのサロン経営日誌①【出店編】

2019年の7月に独立した若手オーナーの、等身大なサロン経営を追っかける連載企画がスタート! 編集部が密着する新米オーナーは、上原卓也さんです。上原さんは東京都内で、『RITZ』で8年間勤めたのちに、2年半のフリーランス経験を経て、自身のサロン『narii』をオープンさせました。そんな、10年間都内で働いてきた彼が新天...
Cut 

ミニマムショート番外編【どうして耳まわりから切るの?】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載のミニマムショートは、「耳中心カット」というテクニックを使っています。この耳まわりから切っていくという切り方、馴染みがない人も多いのでは?? 『SALON de TOMO』のアシスタント・トモ子ちゃんもその1人。先輩スタイリストのトモ実さんに、「どうして耳まわりから切るのか?」質...
Cut 

ミニマムショート⑤【プロトタイプをお客様向けにアレンジ ベ…

『TOMOTOMO vol.10』に掲載の「耳中心カット」でつくるミニマムショートのプロトタイプをベースにして、お客様にコンパクトなショートヘアを提案! カットウイッグと違って、お客様はクセがあったりアタマの形や大きさが人それぞれだったりしますよね。どこをどんな風にアレンジすれば似合うヘアにできるのか? ポイントをご紹...
Cut 

ミニマムショート④【抜け感をつくるドライカット】

「耳中心カット」でつくったミニマムショートに、ドライカットで抜け感をプラス。ザクザク量を取るのではなく、隙間をつくっていくことで、カッチリした印象のミニマムショートを柔らかい雰囲気にできます! テクニック / 堀江昌樹 側面を削って空気感をつくる まずは表面全体から。使うテクニッ...
Color 

カラーレベル1UPのヒント【塗る量が多いとしっかり染まる?】

8月も終わって、気分はいよいよ秋モード。服の素材や色に合わせて、カラーチェンジを提案する人も多いのでは? 夏にちょっと明るくしたから、トーンダウンして少し落ち着かせる、というパターンも出てきそうです。そんなタイミングだからこそ、【ちゃんと染めたい】ですよね。ムラはもちろん、色が入らない、みたいなことは避けたいところ。そ...
Cut 

ミニマムショート③【ベーシックスタイルを切ってみる】

耳中心にカットするミニマムショートのプロトタイプにチャレンジ! ①【髪質に合わせてつくり分ける】で紹介しているスタイルも、この切り方をアレンジしているんです。なので、切り方やカット構成を知っておくと、様々なお客様に対応できるようになります。では早速、②【プロトタイプのセクションを読み解く】で紹介したブロッキングに沿って...
Cut 

ミニマムショート②【プロトタイプのセクションを読み解く】

ミニマムショートのバリエーションを広げるベースになるプロトタイプ、つまり基本型を紹介します。まずは「セクション分け」のお話からスタート。なぜ「セクション」が必要かというと、髪が短いショートの場合、長さや段の違いが仕上がりに特に影響するのでアタマを分割して組み立てたほうがイメージに近づけやすくなるから。ベースになるセクシ...
Cut 

ミニマムショート①【髪質に合わせてつくり分ける】

キュッとしたネープに、高めのウエイトが潔いミニマムショート。長めショートから次のステップに進みたい、お洒落感度の高いお客様にピッタリのヘアです。ばっちりフィットさせるには、クセやアタマの形に合わせて、セクションの取り方や段のつけ方をカスタマイズしてあげることが必須ですよ! では実際、どんなところで合わせていくのか? ミ...
Cut 

耳かけショート⑨【カスタマイズ・バリエーション】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載の耳かけショートプロトタイプは、お客様に合わせて様々なカスタマイズができるデザインです。4つのバリエーションを紹介しますので、どんな風につくり分けているのか、カットの構成に注目して見てみてくださいね! テクニック / 柳原弘樹 レシピ① イア・トゥ・イ...
Cut 

耳かけショート⑧【プロトタイプをお客様にカスタマイズ】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載の耳かけショートプロトタイプ(WIG)をベースにして、お客様にショートスタイルを提案してみましょう! どこを、どうアレンジすれば、お客様にフィットさせることができるのか? カスタマイズの一例をご紹介! プロトタイプのベースカットは、③【ベーシックスタイルを切ってみる 前編】、④【...
Cut 

乾かすだけでまとまる! Cocoonノンブローカットとは(…

ノンブローでもキマる、骨格や髪質の悩みにも対応できるというカット。Cocoon(東京・表参道)代表のVANさんに聞く連載第3回です! 気にするのは 「骨格からの角度」だけ VAN よくカットの解説で「パネルを××度に引き出して」という説明がありますけど、Cocoonではそういう解説はし...
Cut 

乾かすだけでまとまる! Cocoonノンブローカットとは(…

ブローやアイロンでセットしなくてもキマるカットにこだわっているCocoon(東京・表参道)。カットの決め手はどこなのか、代表のVANさんに深く突っ込んだインタビュー、第2回目です! 骨格と髪質と毛流は 変えられないから… TOMO 前回「カットはツールじゃなくて頭のとらえ方だ」とい...
Cut 

カットレベル1UPのヒント【カド取りの“カド”はどこにでき…

「カドを取る」というワード、みなさんもサロンでのカットレッスンや解説書でよく見聞きするんじゃないでしょうか?? コーナーと言ったり、側面と言ったりすることもありますが、この“カド”という存在、カットビギナーの方の中には、いまいち何を指しているのかよく分からない…という人も多いはず。TOMOTOMO2010年10月号の企...
Cut 

乾かすだけでまとまる! Cocoonノンブローカットとは(…

ブローやアイロンでセットしなくても、まとまるカットにこだわっているCocoon(東京・表参道)。髪質や骨格に難があっても、毎朝のお手入れがラクになるらしい。噂では今までのカットとはちょっと切り方が違っているとか……? 疑問を解決すべく、Cocoon代表のVANさんを直撃。カットの成り立ちや、実際どんな風に切ってい...
Cut 

耳かけショート⑦【やり過ぎない!お洒落スタイリング】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載の耳かけショートプロトタイプのスタイリングです。スタイリング剤だけでももちろんOKですが、アイロンで動きをつけてあげれば、ドライカットでつくった質感をより活かしやすくできますよ。今どきのナチュラルな雰囲気には、“やり過ぎない”ことがポイントです! テクニック / 柳原弘樹 ...
Cut 

耳かけショート⑥【ヘアをやわらかくするドライカット 後編】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載の耳かけショートプロトタイプのドライカット・フロント編です。前編のバックと同じように、ベースカットでつくったカタチをキープしながら量や質感を調整するのがポイントです! ドライカットを入れるときも、②【スタイルをセクションに分けてみる】のブロッキングを目安にカットしていくと迷い無く...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.10 …

Cut 

耳かけショート⑤【ヘアをやわらかくするドライカット 前編】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載の耳かけショートプロトタイプのドライカット・バック編です。【ベーシックスタイルを切ってみる 前編・後編】ヘアスタイルの形をつくったら、量や質感を調整して、女性らしいやわらかさをつくりましょう! ドライカットを入れるときも、②【スタイルをセクションに分けてみる】のブロッキングを目安...
Cut 

耳かけショート④【ベーシックスタイルを切ってみる 後編】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載の耳かけショートプロトタイプのベースカット・バック編です。③【ベーシックスタイルを切ってみる 前編】でつくった前髪~サイドに合わせて、後ろアタマのシルエットをつくっていきますよ。ネープとウエイトをつくるセクションを分けて切ることがポイント! では早速、②【スタイルをセクションに分...
Cut 

耳かけショート③【ベーシックスタイルを切ってみる 前編】

耳にかけられる長さをキープしたショートのベーシックスタイルのカットにトライ! ①【バリエーションをつくるには?】で紹介しているスタイルも、このプロトタイプをベースに切り方をアレンジしているんです。なので、切り方やカット構成を知っておくと、様々なお客様に対応できるようになります。では早速、②【スタイルをセクションに分けて...
Cut 

耳かけショート②【スタイルをセクションに分けてみる】

クールさと女性らしさを共存させた、ナチュラルなハンサムショートを数多く提案しているAFLOAT D’Lの柳原弘樹さん。TOMOTOMO vol.10では「耳かけショート」のベーシックな切り方~お客様に合わせたカスタマイズ方法をたくさん解説してもらいました! 色んなショートを狙い通りにつくるコツは、スタイルを読み解いて【...
Cut 

耳かけショート①【バリエーションをつくるには?】

耳にかけられる長さを残したショートヘアなら、「初めて短くする」というお客様もチャレンジしやすいデザインに。切り込みすぎないぶんライフスタイルにもマッチさせやすいし、お客様自身も扱いやすくて、スタイリング次第で色んなお洒落を楽しめます。耳にかけられる長さをキープしながら、どんなところにこだわればバリエーションを増やせるの...
Cut 

お客様に響く「ショートヘア推し」とは?

去年からますます人気が高まっているショートヘア。その流れで、SNSやホームページで“ショート推し”している人も少なくないですよね。だけど、推してはいるけどショートにしたいというお客様がなかなか増えない・・・という人もいるのでは?? どんなアピールの仕方やつくり方がお客様に響くのか、AFLOAT D’Lのジャッキーこと柳...
Cut 

その問題、実は知ってる技術で解決できるかも。

後頭部が平らになっちゃう。前髪が割れちゃう。毛先に動きが出ないetc.… TOMOTOMO VOL.9「問題解決のカット」を作る前、何人かの美容師さんに「この問題、どう解決していますか?」とリサーチしていました。 その中でも印象深かったのは… 問題を解決する技術は 特別なものじゃない ...
Cut 

全動画 公開!「セニングを徹底的に使いこなすワークショップ…

「セニングを徹底的に使いこなすワークショップ」全動画公開の後編。「セニングを徹底的に使いこなすワークショップ」レポート! でも紹介しましたが、セミナーでは1パネルで見る「目的的別セニングカットテクニック」と合わせて、ショートグラを題材にした「スタイルレッスン」も行いました。ベースカットのセクションと一緒に考えるセニング...
Cut 

全動画 公開!「セニングを徹底的に使いこなすワークショップ…

今年の1月28日に開催した「セニングを徹底的に使いこなすワークショップ」。「セニングを徹底的に使いこなすワークショップ」レポート! でも紹介しましたが、お陰様で濃ゆい内容の充実したセミナーとなりました! その後も「どんな内容だったのか詳しく知りたい」、「再開催はないのか?」というお声も。その反響にお応えして、セミナーで...
Cut 

Cocoonキッカワミワさん解説 ブロー不要のカットテクニ…

ブローをしなくても、乾かすだけでスタイルがキマるカットを打ち出しているCocoon(東京・渋谷区)。そのテクニックが知りたくて、スタイリストのキッカワミワさんにウイッグをカットしてもらいました。 ミドルセクションを先に決める 切ってもらったのは、TOMOTOMO VOL.9でも紹介しているこのショートスタイ...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.09 …

Cut 

横顔美人なミニマルショートは「耳中心に」カットする!

ずっとボブやミディアムが定番スタイルだったけど、今はショートヘアも人気! 髪が長いときは顔まわりのデザインがすごく重要なポイントでしたが、ショートはさらにもう一つ。そう、横顔です! 特に耳周り~えり足のスッキリ感は、お洒落になるかダサくなるかを左右するポイント。「絶対ハズしたくないところ、耳から切る」というJENOの堀...
from Editors 

パーマの“メリット化”で比率アップ!

「パーマを推そう!提案しよう!」となると、どうしても「パーマ、いかがですか??」と“メニュー”として勧めがち。もし、パーマで単価アップを狙うなら、メリットを最大化させて、お客様に伝えることからはじめてみましょう! トップ画像 / TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.2「システインでパーマをもっと使いこ...
Management 

若手オーナーインタビュー / 自身のトリコになる毎日を『t…

いまや、美容室は「髪を切る場所」プラスαの付加価値が求められる時代に。そんな中で、みんながどんな風に考えて、どんなお店づくりをしているのか?は気になるところですよね! ということで、自分でお店を構える若手オーナーにインタビュー。立地やコンセプトづくりなど、独立に関わることも聞いていきます! 今回は、愛知県名古屋市西区上...
Color 

グレイヘアが活きるコントラストデザイン・アプローチ/育てる…

白髪染めで透明感のあるベースをつくれたら、次に考えたいのは「キレイを継続しながらカラーを楽しむための提案」。グレイヘアは明るさがある分、毛先が褪色してくると色がぼんやりしがちだから、うまくリズムをつくってあげるといいですよ。 iro.のカラーリスト井上朋太郎さんに、やり過ぎ感のない「コントラストグレイカラーデザイン」...
Management 

若手オーナーインタビュー / 髪と暮らしに心地よさを灯す『…

いまや、美容室は「髪を切る場所」プラスαの付加価値が求められる時代に。そんな中で、みんながどんな風に考えて、どんなお店づくりをしているのか?は気になるところですよね! ということで、自分でお店を構える若手オーナーにインタビュー。オープンする場所やコンセプトづくりなど、独立に関わることも聞いていきます! 今回は、埼玉県北...
Color 

「少ない手数で効果を引き出す!ホイルワークカラー講座」レポ…

ダブルカラーやインナーカラーなど、複数の色を心地よく組み合わせるカラーリングで、たくさんのファンから支持を集めているWille志賀尚之さん。今回のセミナーでは、時間がかかりがちなダブルカラーを少ない手数で、しかも効果を最大限に発揮するテクニックをたくさん紹介! さらに、志賀さん鉄板レシピの公開や、お客様に「自分という美...
Color 

育てる明るい白髪染め / 伸びても気にならない3Dカラーに!

暗く染める白髪染めから透明感のある色味にチェンジするときは、一気にやらずに、3回のカラーリングで少しずつアプローチしていくことがポイントです。 kakimoto armsのカラーリスト依光晶子さんに、単色ダークトーンから「伸びても気になりにくい3Dカラー」へのチェンジを見せてもらいました。 color・techni...
Color 

ファーストグレイ世代には「白髪が伸びても気にならないオシャ…

ちまたで沸々と高まっている「グレイヘア」人気。 「白髪は染めなければならないモノ」という呪縛から解放され、ありのままの自分でいられる・・・。“本来の自分”を出して自信を持てることが大きな魅力になっているようです。 とは言え、白髪率もそうそう高くない(けど気にはなる)ファーストグレイ世代にとってはピンとこないです...
Color 

育てる明るい白髪染め / 毛先の沈みを解消して透明感アップ!

暗く染める白髪染めから透明感のある色味にチェンジするときは、一気にやらずに、3回のカラーリングで少しずつアプローチしていくことがポイントです。TONI&GUY JAPANのカラーリスト岩屋 真さんに、中間毛先が沈んでいるケースの対応方法を見せてもらいました。 technique / 岩屋 真 DA...
from Editors 

「セニングを徹底的に使いこなすワークショップ」レポート!

昨日1月28日、新美容出版ホールでTOMOTOMO主催「セニングを徹底的に使いこなすワークショップ」が開催されました。 今までとは違う形式のセミナー このセミナー、いつもとは違い少人数限定で、講師がひとりひとりに直接教える形式です。 2万円という高額料金ながら、たくさんの応募をいただき、キャン...
Education 

30代美容師のリアル~サロンに所属する人・独立する人~最終回

4回にわたってお届けしている30代美容師のリアル座談会。独立した人、サロンに所属する人、それぞれの視点で語り合います。自分たちのこれからの展望や生き方、若い世代へ伝えたいこと、いろんな想いが溢れた最終回です。 1回目はこちら 2回目はこちら 3回目はこちら フリーランスの強みをいかして 自...
Color 

Wille志賀尚之さんにハイトーンカラーの質問してみた! …

えっ? イメージ違わない? って最初は思っちゃいました。 「低アルカリカラーよく使うんですよね」って志賀さんから聞いたとき。 理由がわかってみるとめちゃ納得。 カラーのQ&A、第3回めです! Q.クリア剤をよく使っていますが、メリットはなんですか? A.低アルカリカ...
Cut 

カットで毛先の動き〈内巻き・外ハネ〉を作り分ける

スタイリング剤やアイロンでも作れる内巻き・外ハネ。乾かしただけでそうするにはカットの力が必要です。 SiESTA CASAシエスタカーサの西沢貴司さんに、動画で解説してもらいました。 カットで毛先の動きを作り分ける① 内巻きと外ハネをカットで作り分けるには、 1.シェープの仕方 2...
Color 

カウンセリングの定番「スタイリングする?しない?」でカラー…

「普段どれくらいスタイリングに時間をかけている?」 美容師の皆さんが、スタイル提案をするときに必ずチェックしているポイントだと思いますが、カラーを提案するときにも必ず確認しておきたいことなんです。 取材協力 / 井上朋太郎 新しいカラー提案は ライフスタイルのチェックから ...
Education 

30代美容師のリアル~サロンに所属する人・独立する人~3/4

4回にわたってお届けしている30代美容師のリアル座談会。独立した人、サロンに所属する人、それぞれの視点で語り合います。今回は、それぞれのポジションから見える、後輩への教育やアウトプット、さらには美容業界の課題へと話題が広がります。 座談会2回目 座談会1回目 トップダウンで育ったおれらと 若い世代の...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.08 …

Color 

Wille志賀尚之さんにハイトーンカラーの質問してみた! …

カラーのQ&A、第2回めは色の出し方について聞いてみました。 白っぽい色、明るいベージュ、やっぱりみんな悩んでるみたい。色出し上手になるために、教えて志賀さん! Q.白っぽくしたくてピンクパールを使ったんですけど、なんだかグレーっぽくなってしまいました。 A.製品によりますけど...
Color 

Wille志賀尚之さんにハイトーンカラーの質問してみた! …

Wille志賀さんというと、アニメのキャラクターとおそろいカラー(→2.5Dカラー)で知られています。 志賀さんのインスタグラム @shiga_man  その一方で、業界および同業者の間では「とにかく色がきれい」「あの色出しはすごい」という評価が高まっており、志賀さんカラーのファンは増加中…! ...
from Editors 

「もう技術で勝負する時代じゃない」

「もう技術で勝負する時代じゃないと思っているので」 LANVERYの菅野太一朗さんは、普段あまり饒舌な美容師さんではありません。 そんな人からこんな言葉を聞いてドキッとしました。 理論とテク、全部公開しちゃいたい 今月末に行われるセミナーの打ち合わせをしていた時の話です。 ...
Education 

30代美容師のリアル~サロンに所属する人・独立する人~2/4

4回にわたってお届けしている30代美容師のリアル座談会。独立した人、サロンに所属する人、それぞれの視点で語り合います。2回目となる今回は、自分たちのタイプを紐解きながらのトーク。それぞれがの傾向が、選んできた道と重なり合います。 1回目はコチラ ”苦手”なほうを選んで 踏み出した一歩 ...
Education 

30代美容師のリアル~サロンに所属する人・独立する人~1/4

30代にもなると一度は必ず湧き出てくる「これからどうしよう?」という漠然とした気持ち。店を辞めて独立するのか、今まで通りに勤め続けるのか、あるいはキャリアチェンジするのか・・・? そんな30代のリアルに迫る座談会を4回にわたってお届け! 独立を選んだ人、サロンに残ることを選んだ人、それぞれの目線で語り合います! ...
from Editors 

2018年読まれた記事ランキング発表!

今年もあとわずか…1年間TOMOTOMO LABO.をご愛顧いただきありがとうございました。年末特別企画として、2018年、このサイトでどんな記事が多く読まれたのか? をまとめてみました。 トモラボ読者の傾向が見える? 興味深い結果が! 実は2017年以前の投稿もずいぶん読まれてるのですが、このランキング...
Color 

「“明るく染める”って実はコワいんです」

1/15発売のTOMOTOMO VOL8「明るく染めるグレイカラーTips」では、サロンワークの現場と同じように、3か月にわたってグレイヘアのモデルさんを明るいカラーに少しずつチェンジしていく撮影をしました! 3回の撮影がすべて終わって、雑談していたときに聞いたモデルさんの「明るくするのって実はコワいんです」から始まっ...
Movie 

今から練習できるまとめ髪② ゴムだけで作るアップヘア 

前回のエントリも大好評だったBelle藤原愛莉さんのパーティヘア動画、第2弾です! 「ピンだけ」に続き、今度はゴムだけでできるアップヘアの作り方を解説してもらいました。 ゴムしか使わない! おしゃれな今っぽアップヘア ・披露宴やちょっとしたパーティに使える ・鎖骨くらい...
Color 

ホイルは少なくても、カラー効果MAXはねらえる!

全体に細かくウィ―ビングを入れたデザインは素敵だけど、時短が求められることも多いのがサロンワーク。できるだけ手数をかけずにホイルワークしたい! と思ってる方に、Wille志賀尚之さんからヒントいただいちゃいます。 あれ? 意外と ウィービングは少ないんですね 「ダブルカラーの色の取り合わせがキレイ...
Movie 

今から練習できるまとめ髪① ピンだけで作るアップヘア 

ご自身のヘアアレンジがインスタグラムで人気を集めている、Bellの藤原愛莉さん。 今はショートにしてしまったので、セルフアレンジ紹介は以前より減ってしまったそうですが、シンプルなテクなのにかわいいデザインはとっても魅力的。 パーティが多くなるこれからのシーズン、お客さまに提案したくなるまとめ髪の作り方を教え...
Management 

東大キャンパスにある美容室kitadokoにお邪魔しました

東大の本郷キャンパスって行ったことありますか? 学園祭やイベント時だけでなく、普段から自由に出入りできて、ご近所の人にとっては散歩コースとして親しまれているんです。緑豊かな敷地に点在するベンチでのんびり昼寝をする人、写生をする人も見かけます。 構内には一般人でも利用できるレストラン、コンビニ、スタ...
Color 

作ってみたい! ハイトーンカラー<3>

内側から外側に向かって、ブルーが広がっていくようなカラーデザイン。 TOMOTOMO VOL.7でWilleの志賀尚之さんが作ってくれたスタイルの作り方を紹介します! ブリーチ、そして根元に グレーベージュ まず、ブリーチでイエローの領域まで明るくします。 根元...
Management 

共感力があるから女性美容師は強いの?

今週、「売れっ子女性美容師から今を学ぶ」というセミナーに参加させていただきました。 ガモウさんとアリミノさんダブル主催のセミナーでした。 しばらく前から言われていますよね。 いま元気なのは女性美容師。 何が強いって、お客さまへの共感力が優れている。 お客さまは自分をわかってくれる美容師につ...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.07 …

Color 

練習するならこの3つ! ブリーチ・ハイライトの基礎トレーニ…

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.7の「基礎トレ編」では、ウイッグを使ったブリーチ・ハイライトの練習メニューを3点紹介しています。 実はこの3つ、企画を担当していただいたbiancaのカリキュラムの中にある練習メニューなんです。同店のHITOMIさんに、実際の塗布プロセスを解説してもらっ...
Cut 

“アウター”と“インナー”で考えるセニング②<フルリニュー…

10/9に開催された、LANVERY菅野太一朗さんによる「オトナ髪の質感カット」セミナー後編! プチリニューアル編を経てのフルリニューアルは、どんなセニングテクニックが披露されたのか?? その模様をお届けします! 前編①<プチリニューアル編>はこちら フルリニューアルは お客様の“これまで”に...
Cut 

“アウター”と“インナー”で考えるセニング①<プチリニュー…

感覚的になりがちなセニングカットのテクニックですが、「ヘアスタイルを“アウター”と“インナー”に分けてイメージすると、どこにアプローチすればいいのか格段に見えやすくなる」。そんな目からウロコのお話が次々飛び出した、LANVERY菅野太一朗さんによる「オトナ髪の質感カット」セミナーを10/9に開催しました! セニングを使...
Color 

作ってみたい! ハイトーンカラー<2>

みんな大好き“外国人風”にするためには、カラーもさりげないのが大事。たとえばハイライトなら、以下のような「はずしちゃいけないポイント」があるみたいなんです。 SHACHU KOUSEIさんが作ってくれたスタイルから探ってみましょう! 目立つけど自然なハイライト。 秘訣は根元にあり! ...
Cut 

外国人風質感でつくる1スタイル∞テクスチャー

シンプルなテクニックでつくったスタイルも、髪質やイメージに合った質感テクニックをほどこすことで、色んなアレンジがきくデザインに。9月11日、nanuk植木義徳さんを講師に迎えたセミナー「外国人風質感カット」では、一粒で2度も3度もおいしいヘアスタイルをつくるヒントがたくさん披露されました! 質感カットの リ...
Color 

作ってみたい! ハイトーンカラー<1>

ターコイズブルーのような、トパーズ色のような… ボブの内側に、はっとするような青緑色が入ったカラーデザイン。 10月15日発売予定のTOMOTOMO VOL.7から、SHACHU KONNOさんのカラーテクニックを紹介します。 青緑をキレイに出すための 下準備がキモ! ...
Color 

夏におすすめ インナーカラーの作り方

オモテに見えてるものより、隠れてるものの方が気になる! インナーカラーの人気は人間のそういう心理に基づいているのかもしれません。 インスタグラム tomotomo.official でも大好評だった、インナーカラー解説動画をまとめてお届けします。協力いただいたのは Wille の志賀直之さんです。 ...
Cut 

軽くするのはウエット? ドライ?

髪の厚みを減らしてボリュームダウンしたり、動きやすくする「軽さを出すカット」。いわゆる量感カットということですが、ニュアンスがマストの今、必須のテクニックですよね。そこでよくトピックとして挙がるのは、ウエットで軽くするか? 一旦乾かしてドライで軽くするか? ということ。今回は、「質感づくり」という面から、アプローチの一...
Cut 

質感づくりはライフスタイルを知ることから

「質感づくり」と一口にいっても、ふんわり系なのか、束感系なのか、はたまたツヤっとタイトにするのか、人によってイメージは色々。数あるイメージの中から、目の前のお客様にフィットする雰囲気を選び取れるかどうかは、まさに美容師さんの腕の見せドコロです! マッチするヘアスタイルを提供するコツは、ライフスタイルにあるようですよ。 ...
Cut 

質感がキレイに見えるカットのコツ ―オトナミディアム編―

髪をやわらかく、ふんわり動かす質感カット。持ちや自宅での再現性がアップすれば、お客様のリピート率も高まるはず! 特にオトナ女性の髪はセニングだけで軽くしようとすると、パサパサしたり、ペタッとなりがちです。最小限の質感カットで最大の効果を出すためにも、ベースカットでちょっとした工夫をしておくことがポイントです! tec...
Cut 

質感がキレイに見えるカットのコツ ―ボブ編―

髪を自然に、そしてやわらかく動かす質感カットですが、「あること」を事前にしておくと、仕上がりがワンランクもツーランクもアップします! さらに、スタイリングもしやすくなるから、お客様の満足度も格段に高まるはず。ぜひ今日から取り入れてみては? technique / YOSHINORI UEKI ...
Cut 

質感カットを学ぶなら「ボブ」と「ミディアム」が近道!

質感カットの基本的な切り方やコツを覚えるなら、若い世代に定番のボブと、オトナ女性にウケのいいミディアムレイヤー、この2つのスタイルで練習するのがオススメ。スタイリングでバリエーションもつけられるから、提案の幅も広がりますよ! ボブとミディアムで 質感カットのコツをつかもう! TOMOTOMO ...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.06 …

Cut 

売れっ子美容師に聞くサロンワークーーABBEY中村章浩イン…

7月10日(火)に行われる、TOMOTOMO主催セミナーで講師を務めていただくABBEYの中村章浩さん。 カットのテクニックには定評がありますが、やっぱり気になるのが月600万というその売り上げ。中村さんのサロンワークに迫るインタビューを動画でお届けします! 仕事の流儀と 若い美容師さんへのアドバイス ...
Cut 

定番ワンレングスを“外国人風質感カット”でアップデート!

ベーシックカットの定番スタイル、ワンレングスも、質感をつけてスタイリングすれば、たちまち人気のヘアデザインに! TOMOTOMOのインスタグラム @tomotomo.official で紹介した、nanuk 植木義徳さん @nanuk_ueki によるカット動画のフルバージョンをどうぞ!! 1...
Cut 

「軽くしたい」のホンネって?

美:「今日、どうします?」 客:「軽くしたいんですよねぇ」 というカウンセリングの会話、よくありますよね。お客様の言葉には、本当に軽くしたいという気持ちもあるのでしょうが、実は別のメッセージが隠されているかも?? 「軽さ」も色々 一口に「軽さ」と言っても色んな軽さがあります。90年代後...
Education 

サロンのスタッフ育成 SPLASH(東京・渋谷)の場合<後…

人材育成レポート、代々木八幡のサロン・SPLASHの後編をお届けします。スタッフが全員辞めてしまったという苦い経験を持つオーナー・小林誠さんは、一人ひとりと向き合い、良いところを引き出す個別育成に取り組みますが……。 内気過ぎて話が できなかった関根さんの場合 2013年、就職先が決まらないまま卒...
Education 

サロンのスタッフ育成 SPLASH(東京・渋谷)の場合<前…

TOMOTOMO編集部がお届けするスタッフ育成レポート、第3回は代々木八幡のサロン、SPLASHの事例です。前編ではサロンの歴史と、今や売れっ子スタイリストの苦節時代のお話を。 オープン当初のスタッフは 全員辞めてしまった 代々木八幡駅すぐ近くにあるSPLASHは、オーナーの小林誠さんが2001年...
Color 

SHACHU・MORIYOSHIさんに聞くカラー教育<2>

人気サロンSHACHUのディレクターであり、人事担当でもあるMORIYOSHIさんへのインタビューです。<1>ではSHACHUの練習カリキュラムについて話していただきましたが、<2>ではインスタでも大人気のグラデーションカラーやユニコーンカラーをどのように勉強しているのか聞いてみました! ...
Color 

SHACHU・MORIYOSHIさんに聞くカラー教育<1>

ここ数年大きなトレンドのない美容業界で、ハイトーンのヘアカラーは数少ないブームと言えるでしょう。このブームの牽引役サロンと言えばSHACHU(東京・渋谷)。ブリーチやハイライト、淡色を何種類も使ったユニコーンカラーで有名ですが、若いスタッフが活躍していることでも知られています。サロンディレクターであり、人事担当も務める...
Education 

サロンのスタッフ育成 Tycann(東京・渋谷)の場合

若手スタッフの育成には、その時代の美容室を取り巻く環境が影響します。若い美容師の戦力化と、離職を防ぎたいという課題を抱え、この数年多くのサロンが育成の見直しを行っているところ。TOMOTOMO LABO.がお届けするレポート第2回は、原宿のサロンTycannの取り組みです。 デビューまで5年以上かかった ...
Up&Styling 

ミディアムスタイル仕上げのアイデア(2)

いつもの仕上げと変化をつけるーーといっても、そんなに気張って変えなくてもいいんです。モデルやお客様にしてみたら、耳かけしたり、前髪を流す方向を変えるだけでも結構新鮮なもの。美容師がしてあげるとしたらアイロンが喜ばれそう。(1)に続いて、ABBEYチームが作ってくれたミディアムのスタイリングからヒントを探ってみましょう。...
Education 

サロンのスタッフ育成 Taebis(千葉県)の場合

人材難・採用難が大きな問題になる中、美容室では若手スタッフをどう育成するかが課題になっています。 ここ数年の間に、スタイリストデビューまでの教育カリキュラムを変更するサロンが増えました。TOMOTOMO LABO.ではそのレポートを継続してお届けしていきたいと思います。 第1回は千葉県のサロンTaebi...
Up&Styling 

ミディアムスタイル仕上げのアイデア(1)

練習モデルさんに「あの美容師さん良かった!」という印象を残すには、最後の仕上げが大事です。いつもと違うスタイリングをしてあげれば、きっと喜んでくれるはず。ABBEYチームが作ってくれた6人のモデルさんの12の仕上げから、アイデアをもらっちゃいましょう。 カットは同じでも 巻き方でこんなに変わる! 最初のモ...
Cut 

ボブの切り方 基本の2パターン

お客様に提案しやすいデザインのボブのカットを練習してみませんか? インスタグラムtomotomo.officialで連載していたカット動画がまとめて見られます。ABBEY中村章浩さんが基本の切り方2パターンを教えてくれました! 前下がりボブと 水平ラインボブを切り分ける <1> まずはスタイ...
Education 

上手い人たちが、ステータスを「カワイイ」に全振りすると。

今回の本は、ABBEYの皆様にほとんど一冊丸ごと協力していただいて作ることができました。中でも松永英樹さん・中村章浩さん・小田嶋信人さんのABBEYトップ3人衆がそろうなんて、なかなかないんじゃないでしょうか? 技術を見せつけることだって やろうと思えばできる。 このお三方、ベテランですし、カット...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.05 …

Cut 

ミディアムはこの3つを覚えればOK!

「1週間後にモデルさんが来てくれることになったけど、前もって何を練習しておけばいいんだろう?」と悩んでいる人はいませんか? ミディアムにはいろんなデザインがあるけど、カットのベースで整理すると大体3つに分かれるそうなんです。 ミディアムの原型はこの3つ。 バングや長さを変えれば バリエーシ...
Cut 

横顔がかっこよく見える! 「もこネープ」

「すれ違った人を『あ、いいな』って思うのって、横顔だったりしません? 実は他人からは正面より後ろとか横が見られてるんですよね。横顔がかっこいい髪にしませんか」――gricoの宮永えいとさんはお客様にこんな話をして、サイドやバックの重要性を伝えているそう。今回は後ろに見せ場があるスタイル「もこネープ」のカット動画をお届け...
Cut 

ミディアムの魅力は「いろんなカワイイ」を見つけられること。

ミディアムレングス。肩につくくらいから、鎖骨あたりまでの長さ。このスタイルってボブやロングと比べると、デザインとしては中途半端ですよね。だけどお客様には不動の人気があります。 主張がないスタイルだから、 アレンジで変化がつけやすい ミディアムレングスにしてる人からはよく、「...
Cut 

メンズにおすすめ、女子にもかわいいウルフスタイルを切ってみ…

インスタグラムtomotomo.officialではカットの動画を定期的に配信していますが、このTOMOTOMO LABO.でもこれまで公開された動画をまとめて見られるようになりました。 カット練習中に役立つ動画で ウルフスタイルを切ってみて! ウイッグで切り方を説明しているので、いまカット練習中...
Color 

色が抜けた髪には“茶色味”を組み合わせて良い質感に

ヘアカラーを繰り返していると、色がすぐ抜けてしまったり、根元と毛先で質感がくっきりと変わってしまったりすることってありませんか? “良い感じ”の質感にするポイント「茶色味」を使った色味の入れ方をご紹介! ウイッグ制作 / 川口展弘、小林和哉(DADA CuBiC) ※この記事は、すべてのカラー剤製品での施術を保証...
Color 

カラー剤によって“脱色と発色”はどれくらい違う?

ヘアカラーの中でも、アルカリカラーで染めるヘアカラーの働きは特徴的で、とある2つの反応を並行させて髪を染めています。基本的にはどんな製品でも同じ反応で染めているわけですが、仕上がりの色や明るさには違いがありますよね? 新しいタイプのカラー剤と従来のオーソドックスなタイプとで、実際に染め比べて見てみましょう! ...
Color 

カラーが上手い!アシスタントになるための色知識《トーン編》

色知識《色相編》に続いて、《トーン編》です。色はトーンの違いによって与えるイメージが様々に変化するので、操作できると提案の幅も広がりますよ! “トーン”は 明度+彩度のこと カラー剤でも8トーンや12トーンというように、耳なじみのある「トーン」ですが、これは明度と彩度による「色調」のことで...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.04 …

Color 

カラーが上手い!アシスタントになるための色知識《色相編》

カラー剤がどんどん進化して、シンプルに素敵な色が出るようになったことは、お客様にとっても、施術する美容師の皆さんにとっても嬉しいことですよね! 特に、レッスン中のアシスタントさんは、自分でもカラー剤を組みやすいから、モデルさんにもアピールしやすくなったんじゃないでしょうか?? ここからさらにレベルアップして、もっとカラ...
Color 

ヘアカラーの色持ちとアンダートーンの関係とは??

この数年、手軽にキレイなアッシュ系の色味が出せたり、透明感のある色が出せたりと、新しいタイプのカラー剤が登場してきましたよね。これまで以上にヘアカラーが人気のメニューになっている! というサロンさんも多いんじゃないでしょうか? この流れに乗って、もっとお客様に「カラーが上手な美容室」として信頼してもらうには、髪のコンデ...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.03 …

Cut 

ギザギザなライン、いくつ考えられますか?

ワンレンボブのすそを柔らかくするために、水平な直線ではなく、ギザギザなラインで切る。というのはポピュラーな手法ですが、切り方によって、予想以上に多彩な表情が作れるんです。 まずは斜めのカットライン ギザギザなラインを切るためには、ハサミを入れる角度が斜めになるわけですが、それ...
Perm 

“すぐ取れそうなパーマ”と“ゆるいパーマ”の差ってどこ?

どちらも、ウエーブの強さで言うと弱い“すぐ取れそうなパーマ”と“ゆるいパーマ”。でもこの2つには決定的な違いがありそうです。 刷り合わせ から導き出される ゆるさ TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.02の誌面と連動して行われた2つのセミナーの第2弾となる「システインのデ...
Perm 

“スタイリング補助”発想でパーマの未来は変わる!?

ちょっと大げさなタイトルですけれど、「パーマ=スタイリング」みたいに捉えてみると、パーマという役者が登場する頻度がもっと高まって、そのうちにパーマをかけることが当たり前、になるかも。 たかがワインディング されどワインディング  TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.02の誌...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.02 …

Seminar 

講師が語る“TOMOTOMOセミナーの着目ポイント”

8月8日(火)、8月22日(火)に開催予定のTOMOTOMO BASIC SERIES VOL.02の誌面連動セミナー。セミナーのどんなところに注目すればいいのか、またどんな着目ポイントがあるのか、講師を務めていただく美容師の方に語っていただいました。今回は、8月22日(火)「薬剤としてのシステインと最適なデザインアプ...
Perm 

パーマ液のpH、アルカリ度、還元剤濃度って?

パーマ液のケミカル的な話がされるときに、pHやアルカリ度、還元剤濃度や還元値というワードを聞くことも多いですよね。製品によっては、パンフレットやホームページでそれぞれの数値が公表されていることもありますが…、一体かかり上がりにどう関係するんでしょうか? pH TOMOTOMO BASIC S...
Perm 

注目を集める“システイン”ってどんなパーマ?

ここ数年、ジワジワと注目度が高まっているパーマの還元剤があります。昔はチオと並んでメインで使われていたけれど、ハードパーマのブームやコスメタイプが進化する中で、次第に使われなくなってきていた、あの還元剤。そう、「システイン」です。当時は、“かかりが弱い”こともあって下火になっていたようなのですが、今はそういった特徴が逆...
Perm 

“パーマ低迷時代”の新たなパーマ活用法とは? 後編

「パーマが低迷している」と言われるこの時代にあっても、パーマをちゃんとウリにしている美容師さんも多くいます。彼らはパーマをどんな風に捉えているのか? どんな風に使いこなしているのか? 独自にパーマを追及している3人が集まって、新しいパーマの活用法を探ります。 PANELIST / 山口高宏(anemo / 左)、...
Perm 

“パーマ低迷時代”の新たなパーマ活用法とは? 前編

「パーマが低迷している」と言われるこの時代にあっても、パーマをちゃんとウリにしている美容師さんも多くいます。彼らはパーマをどんな風に捉えているのか? どんな風に使いこなしているのか? 独自にパーマを追及している3人が集まって、新しいパーマの活用法を探ります。 PANELIST / 山口高宏(anemo / 左)、...
Cut 

顔まわりから決めるカット その3

最初に顔まわりのデザインを決めて! と言われてもピンとこないなあ……という人もいるかもしれませんね。TOMOTOMOの誌面から、ポイント例を紹介します。 このスタイルの顔まわり、 どこに注目すべき? こちらはLANVERYの菅野太一朗さんが作ってくださったボブスタイル。こういう中途半端な長...
Cut 

顔まわりから決めるカット その2

目の前に切ってみたいスタイルの写真が一枚。あなたがカット初心者だとして、この写真からスタイルを作っていくとしたら、どういうアクションを起こすでしょう。TOMOTOMO BASIC SERIES「顔まわりから決める!」では、たとえばこんな風に進めたら? という提案をしています。 ステップ1 作りたいヘ...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.01 …

Cut 

顔まわりから決めるカット その1

いま、カットの教育においては学ぶ側も教える側も難しさを感じているといいます。将来を見据えてしっかりした技術を習得するために、TOMOTOMOで提案しているのは…… ヘアスタイルの“見せ場”とカットの関係 すそを切って、適当に削ぎを入れる。ワックスでスタイリングするか、アイロンで巻いて仕上げる...
Perm 

やってみないとわからないこと。

カット用のマネキンの頭に何かラベルが刺さっていますよ。ラベルには「同じ位置で10回」「同じ位置で30回」という謎の文字。これ、3月7日に行われたセミナー「パーマのためのカット×薬液 公開勉強会」で使われたものなんです。 パーマのセミナーですが、 カットの検証します! CHELSEAの栁澤利...
Perm 

チオ・シス・システアミンかけ比べ実験 その2

「色んなパーマ液を知るとデザインや質感が広がるよ!」ということで、“チオとシスの可能性を探求する男”anemo山口高宏さんとともに始まった毛束実験。前回はチオ、シス、システアミン(ハードタイプとソフトタイプ)を使って、ダメージ具合の違いでどんな風に出方が変わるのかを検証しました。2回目となる今回は、1液放置タイムの違い...
Perm 

チオ・シス・システアミンかけ比べ実験 その1

いわゆる“コスメ系”のパーマ液が広く普及して以降、若手スタイリストさんの中には「システアミン系のパーマ液しか使ったことがない」という方もいるのでは? もちろん、1種類をしっかり使いこなせるようになることも必要。だけど、還元剤の種類によってウエーブの出方や仕上がりの質感が変わるから、それぞれの特徴を掴んでおくとパーマとい...
Cut 

「似合う」カットを組み立てるには? その3

「変わりたい!」女性客から根強い支持を集めるGARDEN Tokyoの秋葉千菜さんに、3回にわたって「似合うカット」のコツを伺うこのコラム。3回目は「信頼関係をきずく秘訣は?」についてお聞きします! 「似合う」カットを組み立てるには? その1 「似合う」カットを組み立てるには? その2 「なんで?」で...
Perm 

パーマが魅力的になるのは、その「段差」があってこそ。

キャリアの長い人なら知っている、「みんながパーマをかけていた時代」。お客様も、美容師も、今よりずっとパーマを身近に感じていたのです。あの頃と今、パーマを取り巻く状況は何が変わったのか、今のパーマは何を大事にするべきなのかを考えてみました。 みんながパーマを かけていた時代 かつて、多くの女性がパー...
Cut 

「似合う」カットを組み立てるには? その2

「変わりたい!」女性客から根強い支持を集めるGARDEN Tokyoの秋葉千菜さんに、3回にわたって「似合うカット」のコツを伺うこのコラム。2回目は、「いろんな素材に対応する力はどう身に付けたのか?」についてお聞きします! 「似合う」カットを組み立てるには? その1 “髪質サンプル”を 蓄積! ...
Perm 

デザインにつなげる“髪の見極め”とは?

2017年1月31日に行われた、TOMOTOMO技術セミナー「パーマの毛髪診断と薬剤知識」。『BLESS』の武田 敦さんを講師に迎え開催したこのセミナーですが、50名を超える来場者の方が! 熱気に包まれた当日の模様を詳しくお届けします! 出発点は“デザイン” セミナーは、座学と技術展示の2部構成。第...
Cut 

「似合う」カットを組み立てるには? その1

家での扱いやすさや、悩みの解消、今の気分へのフィット感など、デザイン以外の部分まで含めて「似合う」ものが求められている今、カットの組み立てにも色んな工夫が必要になってきました。そこで今回は、「変わりたい!」女性客から根強い支持を集めるGARDEN Tokyoの秋葉千菜さんに、3回にわたって「似合うカット」のコツをお聞き...
Cut 

切りたいデザインが、今のハサミの持ち方では切りにくいとした…

何やらみんなで手を合わせて、お祈りでもしてるんですか? という写真ですね。実はこれ、ハサミの持ち方について試しているところなんです。岡山のサロン、BARL SALONで行われたワークショップでの1シーン。 答えが先にあるものはつまらない。 BARL SALONの石田裕二さん(写真中央)とUNDERG...
Cut 

座談会「これからのカットの学び方」第2回

従来のベーシックカット、ベーシックスタイルの教え方・学び方について意見が交わされた第1回座談会。若い世代向けのヘアスタイルには、今あまりフォルムは求められない。けれどもミドルエイジ以降のお客様を獲得したいと思ったら、フォルムコントロールは必須になってくる。議論は「それなら2段階に分けて学べばいいんじゃない?」 という方...
Cut 

座談会「これからのカットの学び方」第1回

美容師のなり手が減り、離職率が高いとされる今、どのように技術教育を行うかは大きな課題です。従来のベーシックカット、ベーシックスタイルの価値を活かしつつ、サロンで使える「生きた技術」にするにはどう考えたらいいのか、3人のオーナー美容師さんに聞きました。 PANELLIST 畠山 篤さん / 武田 敦さん / 菅野...
Perm 

TOMOTOMO技術セミナー「パーマの毛髪診断と薬剤知識」…

1月31日(火)に開催される、TOMOTOMO技術セミナー「パーマの毛髪診断と薬剤知識」で講師を担当していただくBLESSの武田 敦さんに、セミナーの見どころをインタビュー。 今回のテーマである「毛髪診断と薬剤知識」がなぜ今必要とされているのか? それを勉強するとどんな良いことがある? そして、当日はどんなパーマデ...
Perm 

「毛髪診断」が今、必要な理由

この数年、TOMOTOMOでも特集を組んできた「毛髪診断」。 これまでも「毛髪診断は大事」とみんなが認識していたわけですけれど、ここにきて、改めてその重要性が叫ばれているような気がします。 目まぐるしく進化するパーマ! そこには色々な背景があるのだと思いますが、1番の理由はパーマそのものが変化して...
Color 

高まる「頭皮につけないカラー塗布」の必要性

2016年12月6日に行われた、TOMOTOMO技術セミナー「頭皮につけないカラー塗布テクニックのワークショップ」。『BELLE』のカラリスト堀 加奈子さんを講師に迎え、少人数制のワークショップという形式で開催しました。 “これから”に対応したくて参加 このセミナーは、TOMOTOMOの2016年8月号...
Perm 

縮毛矯正専門店の「技」になぜ惹きつけられるのか?

2016年9月27日に開催した、TOMOTOMO技術セミナー「ストレートパーマスペシャリストテクニック」。『縮毛矯正専門店 Rescue-Hair』の菊地克彦さんを講師に迎えたこのセミナーに、たくさんの理美容師の方々が集まってくれました。約4時間半、ノンストップでしたが、多くの参加者の方が講師菊地さんの技術から片時も目...
タイトルとURLをコピーしました