なりたい雰囲気を引き出すコツ / “ハイ・ナチュラル”石井和輝さん[Of HAIR]

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “ハイ・ナチュラル”石井和輝さん[Of HAIR]

ヘアスタイルから感じる雰囲気は、お客様の満足度を左右する大切なポイント。“なりたい雰囲気”を叶えるのが上手な美容師さんに、イメージを引き出すコツやポイントを教えてもらいます! 今回は「洗練されたナチュラル」を打ち出すOf HAIR表参道の石井和輝さんに聞いてみました。

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “オルタナティヴ”小俣恭平さん[FILMS SHINJUKU]

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “オルタナティヴ”小俣恭平さん[FILMS SHINJUKU]

ヘアスタイルから感じる雰囲気は、お客様の満足度を左右する大切なポイント。“なりたい雰囲気”を叶えるのが上手な美容師さんに、イメージを引き出すコツやポイントを教えてもらいます! 今回は、脱・大衆なオルタナティヴ路線で勝負するFILMS SHINJUKUの小俣恭平さんに聞いてみました。

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “大人かわいいミディ”田中夏美さん[AFLOAT RUVUA]

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “大人かわいいミディ”田中夏美さん[AFLOAT RUVUA]

ヘアスタイルから感じる雰囲気は、お客様の満足度を左右する大切なポイント。“なりたい雰囲気”を叶えるのが上手な美容師さんに、イメージを引き出すコツやポイントを教えてもらいます! 今回は「大人かわいいミディアム」を打ち出すAFLOAT RUVUAの田中夏美さんに聞いてみました。

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “王道ショート”村田勝利さん[nex the salon coall]

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “王道ショート”村田勝利さん[nex the salon coall]

ヘアスタイルから感じる雰囲気は、お客様の満足度を左右する大切なポイント。“なりたい雰囲気”を叶えるのが上手な美容師さんに、イメージを引き出すコツやポイントを教えてらいます! 今回は、あえて雰囲気を打ち出さずに“王道ショート”で勝負するnex the salon coallの村田勝利さんに聞いてみました。

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “褒められヘア”Momoさん [lora.garden]

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “褒められヘア”Momoさん [lora.garden]

ヘアスタイルから感じる雰囲気は、お客様の満足度を左右する大切なポイント。“なりたい雰囲気”を叶えるのが上手な美容師さんに、イメージを引き出すコツやポイントを教えてらいます! 今回は、「チャレンジできるお洒落」なヘアを打ち出すlora.gardenのMomoさんに聞いてみました。

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “エロ髪美容師”阿形聡美さん[NORA Journey]

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “エロ髪美容師”阿形聡美さん[NORA Journey]

ヘアスタイルの“雰囲気”は、お客様が「この髪型にしてみたい!」と感じる大切な要素の一つ。みなさんも、SNSで見つけた画像の“雰囲気”をオーダーされることも多いのでは? なりたい雰囲気を叶えるのが上手な美容師さんに、イメージを引き出すコツやポイントを教えてらいます! 今回は、エロ髪美容師として色気のある女性像を打ち出すNORA Journey阿形聡美さんに聞いてみました。

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “海外風カラー” 大石啓慈さん[ADITION]

なりたい雰囲気を引き出すコツ / “海外風カラー” 大石啓慈さん[ADITION]

ヘアスタイルの“雰囲気”は、お客様が「この髪型にしてみたい!」と感じる大切な要素の一つ。みなさんも、SNSで見つけた画像の“雰囲気”をオーダーされることも多いのでは? なりたい雰囲気を叶えるのが上手な美容師さんに、そのコツやポイントを教えてらいます! 今回は、地毛とハイトーンを組み合わせたデザインを打ち出す『ADITION』のオーナー大石啓慈さんに聞いてみました。

ドライホットの毛先ワンカールパーマプロセス(MOVIE)

ドライホットの毛先ワンカールパーマプロセス(MOVIE)

TOMOTOMO VOL.14「ホット系パーマ入門」のスピンオフ動画。ホット系パーマのスタンダード「ドライホット」で、毛先ワンカールパーマをつくる一連のプロセスを紹介します! 単に流れだけじゃなく、ホット系で気をつけたいポイントなども分かる動画ですので、本誌とあわせて見てみてください! テクニック・解説 / 戸石正博 [Shanty]

新米オーナーのサロン経営日誌 最終回【20年7月 / 1年間の振り返り】

新米オーナーのサロン経営日誌 最終回【20年7月 / 1年間の振り返り】

2019年の7月に神奈川県・向ケ丘遊園で独立した若手オーナー、『narii』の上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。今回で、いよいよ最終回です。新型コロナウイルスという不測の事態にも見舞われたこの1年を、上原さんはどう振り返えるのか? これからの展望とともに聞きます!

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.14 ホット系パーマ入門

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.14 ホット系パーマ入門

セルフブランディングやお客様満足度を高める新たなツールとして、再び注目を集めているホット系パーマの入門書がついに登場。「?」を1つずつ解決するコンテンツが、揃っています。 はじめてホット系パーマにチャレンジしたい人も大丈夫。どんなスタイルに向いているのか、温度設定やパーマ液の選び方から丁寧にお届けします。

ホット系パーマ 加温で水分残す? 乾かす?

ホット系パーマ 加温で水分残す? 乾かす?

ホット系パーマのやり方として、低めの温度で水分を残すパターンと、高めの温度で乾かすパターンがありますよね。これ、好みだったり、なんとなくのイメージで使い分けられていることも多いみたいなのですが、実際のところどんな違いがあるんでしょうか? 気になったので実験してみます!

ホット系パーマ 50℃と70℃で質感はどう変わる?

ホット系パーマ 50℃と70℃で質感はどう変わる?

ホット系パーマで気になるのは温度設定。昔は100℃設定とかも多かったみたいですが、今は50℃~80℃が主流です。「……50℃~80℃って、、、だいぶ幅広いじゃん」という感じだと思いますので、今回は温度の違いでカール感がどんな風に変わるのかを実験です!

コールドパーマ/ホット系パーマ 使い分けのポイント

コールドパーマ/ホット系パーマ 使い分けのポイント

美容師目線ではセルフブランディングのツール、お客様目線ではお洒落感を長持ちさせるメニューとして注目されているのが、パーマです。パーマの仕方は、「コールドパーマ」と「ホット系パーマ」の大きく2つ。つくれるヘアスタイルやメリットに違いがあるから、自身のお客様ならどっちのパーマが合っているか、想像してみてくださいね。

顔まわりの作り方 Of Hair 石井和輝さん

顔まわりの作り方 Of Hair 石井和輝さん

顔まわりにこだわったインスタ投稿 @ici_kazuki が人気の石井和輝さん。現在、Of Hair表参道店のスタイリストとして活躍中です。いつもどんな風に顔まわりをカットしているのか知りたくて、動画を収録させてもらいました。

顔まわりの作り方 基本のカット<1>

顔まわりの作り方 基本のカット<1>

今の時代、ヘアスタイルのパーツでお客様がいちばん気にしているのは顔まわり。特に若い世代は、前髪やフェースラインの髪が自分の思い通りになっているかどうかで、ヘアスタイルの満足感が決まる傾向が強いです。 今回は、まず基本的なカットのプロセスを紹介します。

新米オーナーのサロン経営日誌11【オープン10か月目 / 20年4月】

新米オーナーのサロン経営日誌11【オープン10か月目 / 20年4月】

2019年の7月に神奈川県・向ケ丘遊園で独立した若手オーナー、『narii』の上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。4月は緊急事態宣言が発出され、各都道府県から強い外出自粛が要請されました。理美容室には営業自粛要請はされませんでしたが、自主的に休業、あるいは時短営業を行うサロンも。社会が大きく揺れた4月、上原さんはどのように過ごしたのでしょうか?

感染症ってどんなもの? その対策とは?

感染症ってどんなもの? その対策とは?

新型コロナウイルスの影響によって、多くの理美容室のみなさんが休業または部分的な営業など、自粛対応をされています。その中で、営業再開に向けて具体的な準備や対応策の準備を進めている方も沢山いるのではないでしょうか? 理美容室は、今回の新型コロナウイルスはもちろん、様々な感染症への対策が求められます。このタイミングで、ぜひみなさんのお店の衛生管理を見直してみてください。

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.13 図でわかるデザインカラー

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.13 図でわかるデザインカラー

お客様への提案に役立つ、色の配置と組み合わせ方のアイデアを集めたヘアカラー・カタログ。ホイルワークやインナーカラー、バレイヤージュなど、複数の色を使うカラーデザイン全24スタイルの、色の塗り分けや配置をイラストで解説しています。

TOMOTOMOヘアカラー通信11「バレイヤージュで作る大人のハイライト」

TOMOTOMOヘアカラー通信11「バレイヤージュで作る大人のハイライト」

ヘアカラー通信第11回は、大人女性におすすめしたいロングのハイライトデザインを紹介します。NORA 中迫ケンジさんに作っていただきました。大人のお客さまへのカラーは上品さが必須ですが、単なる地味になってしまうのは避けたいところ。派手になりすぎず、モードなかっこよさを感じさせるには…

新米オーナーのサロン経営日誌⑩【オープン9か月目 / 20年3月】

新米オーナーのサロン経営日誌⑩【オープン9か月目 / 20年3月】

2019年の7月に神奈川県・向ケ丘遊園で独立した若手オーナー、『narii』の上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。3月は一斉臨時休校をはじめ、週末・夜間の外出自粛要請があるなど、新型コロナウイルスが人々の生活にも大きな影響を与えました。そんな中、『narii』の営業はどうだったのでしょうか?早速、上原さんに振り返ってもらいましょう。

色気アップの外ハネパーマ ベースカット編

色気アップの外ハネパーマ ベースカット編

さて今回からお届けしていくのは、TOMOTOMO12でも紹介している「外ハネパーマ」。カジュアルさもあり、色気も醸し出せるから、幅広い年齢層のお客様に合わせやすいパーマスタイルです。お家でアイロンスタイリングするのはちょっと面倒だけど、パーマなら簡単に再現できちゃいます。

パーマを成功させるテクニック【カットとワインディングの連動❷】

パーマを成功させるテクニック【カットとワインディングの連動❷】

こんにちは、どんな風にパーマをアプローチしたらサロンの人気メニューになるのか探求中のTOMOTOMO編集部です。前回の記事に引き続き、ベースカット・セニング・ワインディングの関係性を見ていきます。今回はバック。サイドや前髪に比べて格段に範囲が広いので、より「アタマをブロック分けして捉える」考え方が役に立ちますよ!

新米オーナーのサロン経営日誌⑨【オープン8か月目  / 20年2月】

新米オーナーのサロン経営日誌⑨【オープン8か月目 / 20年2月】

2019年の7月に神奈川県・向ケ丘遊園で独立した若手オーナー、『narii』の上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。先月は後半の追い上げで売上を伸ばすことができましたが、その波は今月も続いているのでしょう!? 新型コロナウイルスの影響も気になる2月を振り返ってもらいましょう。

パーマを成功させるテクニック【セニング編】

パーマを成功させるテクニック【セニング編】

前回の記事[パーマを成功させるテクニック ベースカット編]で軽さが大事と書きましたが、やたらと軽くしてしまうのも失敗のもと。軽さの判断は経験値も必要なところですが、まずは全体の毛量を均一にすることをイメージしてみるといいかも。ヘア・テクニック / 柳 亜矢子 [broocH]

パーマを成功させるテクニック【ベースカット編】

パーマを成功させるテクニック【ベースカット編】

パーマを「かけ続けている」お客様にその理由を聞いてみると、「手入れがラク」ということをよく言われます。一方で施術する美容師側からしてみると、ボリュームが出過ぎてしまったりして仕上がりが「読めない」ことが苦手意識になっていることも。手入れがラクな仕上がりに結びつけるためにはまず、カットを“パーマ仕様”にしてみましょう。ヘア・テクニック / 柳 亜矢子 [broocH]

オトナ女子にパーマ提案! デザイン・アイデア❷

オトナ女子にパーマ提案! デザイン・アイデア❷

忙しいオトナ女子の毎日のキレイをサポートできる、「パーマ」というツール。スタイリングが“ラクちん”で、なおかつ“色気”を感じさせるコールドパーマのデザインアイデアをご紹介します。ぜひ、お客様への提案にどうぞ!ヘア・テクニック / 阿形聡美 [NORA Journey]

オトナ女子にパーマ提案! デザイン・アイデア❶

オトナ女子にパーマ提案! デザイン・アイデア❶

忙しいオトナ女子の毎日のキレイをサポートできる、「パーマ」というツール。スタイリングが“ラクちん”かつ“お洒落”な、コールドパーマでつくるウエーブデザインのアイデアをご紹介します。ぜひ、お客様への提案にどうぞ!ヘア・テクニック / 柳 亜矢子 [broocH]

2月3日SOIE柳原弘樹さんセミナールポ

2月3日SOIE柳原弘樹さんセミナールポ

2月3日(月)、新美容出版ホールにてTOMOTOMO技術セミナーを開催しました。講師としてお迎えしたのは元AFLOAT所属、2019年10月にSOIEをオープンさせたばかりのジャッキーさんこと柳原弘樹さんです。テーマは「ショートヘアの似合わせを鍛える」……んー、体育系の香りがするぜ。

オトナ女子へパーマ提案!…の前に知っておきたいこと❶

オトナ女子へパーマ提案!…の前に知っておきたいこと❶

毎朝時間をかけてゆっくりヘアセットする時間なんてない。そんな、仕事や子育てに忙しいオトナ女子の「毎日のキレイ」をサポートできるツールこそ、美容師のワザとセンスが光るパーマです。とはいえ、カラーブームもあって「そういえば、最近パーマやってないな」という人も多いですよね。いきなり提案する前に、TOMOTOMO VOL.12で、パーマのことをちょっとおさらいしてみては??ヘア・テクニック / 柳 亜矢子 [broocH]

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.12 オトナ女子の質感パーマ

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.12 オトナ女子の質感パーマ

毎朝時間をかけなくても、パパッとラフにセットするだけでムードのある質感を出せる、パーマのテクニックを紹介。「朝、時間がない」「スタイリングが苦手」というお客様への提案に役立つパーマスタイルとつくり方をお届けします。

TOMOTOMO VOL.10【耳かけショートのつくり方 まとめ】

TOMOTOMO VOL.10【耳かけショートのつくり方 まとめ】

TOMOTOMO VOL.10で「耳かけショート」の基本カットテクニックとお客様への応用をたっぷりと解説してくれた、AFLOAT(掲載時 / 現・SOIE代表)のジャッキーこと柳原弘樹さん。2020年2月3日(月)には、柳原さんを講師に迎えて『ショートヘアの似合わせを鍛える』と題してカットセミナーを開催します! 柳原さんのショートの特徴は、「その人自身に自然に溶け込み」、「女性らしさのなかにもカッコよさ」を宿していること。どんなふうにヘアスタイルをつくっているのか、TOMOTOMO LABO.の記事をまとめたので是非改めて見てみてください!

マッシュショート②【基本スタイルのセクション分け】

マッシュショート②【基本スタイルのセクション分け】

TOMOTOMO vol.10にてBelle藤原愛莉さんに提案してもらったマッシュショート。今回は、その基本形スタイルの「セクション分け」のお話です。「セクション分け」を知っておくと、マッシュショート①髪質に合わせる4つのケース】で紹介したような、様々なお客様の髪質やアタマのカタチ、似合わせにも対応できるようになります!ヘア・テクニック解説 / 藤原愛莉 [Belle]

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.11 Cocoonノンブローカット

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.11 Cocoonノンブローカット

「毎朝ストレスなく髪がまとまる」。骨格や髪質の悩みを解決して、ノンブローでもスッキリとまとまるヘアスタイルのつくり方を紹介。頭の捉え方や切り方が分かる練習スタイルから、お客様に合わせる応用テクニックをお届けします。

マッシュショート①【髪質に合わせる4つのケース】

マッシュショート①【髪質に合わせる4つのケース】

TOMOTOMO vol.10でBelleの藤原愛莉さんに提案してもらったのはマッシュショート。前髪長めのハンサムショートがクールな雰囲気なのに対して、甘さや個性をプラスできるので、「かわいいも、かっこいいも楽しみたい」お客様にピッタリのスタイルです。髪質やアタマのカタチ、クセに合わせるコツは「段」のつけ方。実際、どんな風にカスタマイズできるのか、藤原さんのデザインで見てみましょう。ヘア・テクニック解説 / 藤原愛莉 [Belle]

ミニマムショート⑥【ドライカットで必ずやっておきたいこと】

ミニマムショート⑥【ドライカットで必ずやっておきたいこと】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載している「耳中心カット」でつくるミニマムショート。お客様へのドライカット編です! ミニマムショートは、コンパクトなぶん、髪の動きがつくりにくかったり、やわらかさが出しにくかったり。そこで必要になるのがドライカット! ほどよいヌケ感を出すポイントをご紹介します!テクニック / 堀江昌樹 [JENO]

新米オーナーのサロン経営日誌①【出店編】

新米オーナーのサロン経営日誌①【出店編】

2019年の7月に独立した若手オーナーの、等身大なサロン経営を追っかける連載企画がスタート! 編集部が密着する新米オーナーは、上原卓也さんです。上原さんは東京都内で、『RITZ』で8年間勤めたのちに、2年半のフリーランス経験を経て、自身のサロン『narii』をオープンさせました。そんな、10年間都内で働いてきた彼が新天地として選んだ場所は、神奈川県川崎市の「向ヶ丘遊園」。ここからどんなドラマが生まれて、サロンがどんな変化を辿っていくのか、一緒に見ていきましょう! 初回となる今回は、出店の経緯をアレコレ聞いていきます。

ミニマムショート番外編【どうして耳まわりから切るの?】

ミニマムショート番外編【どうして耳まわりから切るの?】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載のミニマムショートは、「耳中心カット」というテクニックを使っています。この耳まわりから切っていくという切り方、馴染みがない人も多いのでは?? 『SALON de TOMO』のアシスタント・トモ子ちゃんもその1人。先輩スタイリストのトモ実さんに、「どうして耳まわりから切るのか?」質問をぶつけます。

ミニマムショート⑤【プロトタイプをお客様向けにアレンジ ベースカット編】

ミニマムショート⑤【プロトタイプをお客様向けにアレンジ ベースカット編】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載の「耳中心カット」でつくるミニマムショートのプロトタイプをベースにして、お客様にコンパクトなショートヘアを提案! カットウイッグと違って、お客様はクセがあったりアタマの形や大きさが人それぞれだったりしますよね。どこをどんな風にアレンジすれば似合うヘアにできるのか? ポイントをご紹介します! プロトタイプのベースカットは、ミニマムショート③【ベーシックスタイルを切ってみる】をどうぞ。テクニック / 堀江昌樹 [JENO]

カラーレベル1UPのヒント【塗る量が多いとしっかり染まる?】

カラーレベル1UPのヒント【塗る量が多いとしっかり染まる?】

季節の変わり目は、服の素材や色に合わせて、カラーチェンジを提案する人も多いのでは?そんなタイミングだからこそ、【ちゃんと染めたい】ですよね。ムラはもちろん、色が入らない、みたいなことは避けたいところ。そこで大切なのは、カラー剤をたっぷり塗ること。TOMOTOMO2016年8月号の企画「頭皮につけないカラー剤塗布」・TOMOTOMO BASIC SERIES vol.4「色持ちアップのカラーベーシック」(取材協力 / Belle堀加奈子さん)を振り返って、塗布量と染まりの関係を見てみましょう!

ミニマムショート③【ベーシックスタイルを切ってみる】

ミニマムショート③【ベーシックスタイルを切ってみる】

耳中心にカットするミニマムショートのプロトタイプにチャレンジ! ①【髪質に合わせてつくり分ける】で紹介しているスタイルも、この切り方をアレンジしているんです。なので、切り方やカット構成を知っておくと、様々なお客様に対応できるようになります。では早速、②【プロトタイプのセクションを読み解く】で紹介したブロッキングに沿ってマッピングしながら切っていきましょう!テクニック / 堀江正樹 [JENO]

ミニマムショート②【プロトタイプのセクションを読み解く】

ミニマムショート②【プロトタイプのセクションを読み解く】

ミニマムショートのバリエーションを広げるベースになるプロトタイプ、つまり基本型を紹介します。まずは「セクション分け」のお話からスタート。なぜ「セクション」が必要かというと、髪が短いショートの場合、長さや段の違いが仕上がりに特に影響するのでアタマを分割して組み立てたほうがイメージに近づけやすくなるから。ベースになるセクション分けを1つ知っておくと、①【髪質に合わせてつくり分ける】のようにお客様の髪質や骨格にも対応できるようになります。では早速、プロトタイプからセクションを読み解いていきましょう!ウイッグ制作・解説 / 堀江昌樹 [JENO]

ミニマムショート①【髪質に合わせてつくり分ける】

ミニマムショート①【髪質に合わせてつくり分ける】

キュッとしたネープに、高めのウエイトが潔いミニマムショート。長めショートから次のステップに進みたい、お洒落感度の高いお客様にピッタリのヘアです。ばっちりフィットさせるには、クセやアタマの形に合わせて、セクションの取り方や段のつけ方をカスタマイズしてあげることが必須ですよ! では実際、どんなところで合わせていくのか? ミニマムなショートヘアを多数打ち出している、JENO堀江昌樹さんのデザインで見てみましょう。ヘア・テクニック解説 / 堀江昌樹 [JENO]

耳かけショート⑨【カスタマイズ・バリエーション】

耳かけショート⑨【カスタマイズ・バリエーション】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載の耳かけショートプロトタイプは、お客様に合わせて様々なカスタマイズができるデザインです。4つのバリエーションを紹介しますので、どんな風につくり分けているのか、カットの構成に注目して見てみてくださいね!テクニック / 柳原弘樹 [AFLOAT D’L]

耳かけショート⑧【プロトタイプをお客様にカスタマイズ】

耳かけショート⑧【プロトタイプをお客様にカスタマイズ】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載の耳かけショートプロトタイプ(WIG)をベースにして、お客様にショートスタイルを提案してみましょう! どこを、どうアレンジすれば、お客様にフィットさせることができるのか? カスタマイズの一例をご紹介! プロトタイプのベースカットは、③【ベーシックスタイルを切ってみる 前編】、④【ベーシックスタイルを切ってみる 後編】をチェックしてみてくださいね。テクニック / 柳原弘樹 [AFLOAT D’L]

カットレベル1UPのヒント【カド取りの“カド”はどこにできる?】

カットレベル1UPのヒント【カド取りの“カド”はどこにできる?】

「カドを取る」というワード、みなさんもサロンでのカットレッスンや解説書でよく見聞きするんじゃないでしょうか?? コーナーと言ったり、側面と言ったりすることもありますが、この“カド”という存在、カットビギナーの方の中には、いまいち何を指しているのかよく分からない…という人も多いはず。TOMOTOMO2010年10月号の企画「チェックカットの目的と基本テクニック(取材協力 / PEEK-A-BOO山内政人さん)」を振り返って、解説します!

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.10 ショートヘアの切り方

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.10 ショートヘアの切り方

「耳かけショート」「ミニマムショート」「マッシュショート」という、女性像に合わせた3つのショートヘアの切り方を徹底解説。基礎的な力を身に付けるのに役立つウイッグカットから、お客様への応用の仕方など、実践的なカットテクニックを学べます。

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.09 問題解決のカット

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.09 問題解決のカット

後頭部が平らになっちゃう。前髪が割れちゃう。毛先に動きが出ない。など、お客様の髪型にまつわる悩みを解決する、カットのテクニックをご紹介。乾かすだけで、まとまる、キマる、そんなお客様のニーズに応える技術をたっぷりお届けします。

今から練習できるまとめ髪① ピンだけで作るアップヘア 

今から練習できるまとめ髪① ピンだけで作るアップヘア 

ご自身のヘアアレンジがインスタグラムで人気を集めている、Bellの藤原愛莉さん。今はショートにしてしまったので、セルフアレンジ紹介は以前より減ってしまったそうですが、シンプルなテクなのにかわいいデザインはとっても魅力的。パーティが多くなるこれからのシーズン、お客さまに提案したくなるまとめ髪の作り方を教えてもらいました。

夏におすすめ インナーカラーの作り方

夏におすすめ インナーカラーの作り方

オモテに見えてるものより、隠れてるものの方が気になる! インナーカラーの人気は人間のそういう心理に基づいているのかもしれません。インスタグラム tomotomo.official でも大好評だった、インナーカラー解説動画をまとめてお届けします。協力いただいたのは Wille の志賀直之さんです。

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.06 外国人風質感カット

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.06 外国人風質感カット

スライドカットやセニングで髪に今風のヌケ感テクスチャーをつける、「質感カット」の決定版。シンプルなボブとミディアムで基本テクニックを学び、モデルで髪質やお客様の世代に合わせて使い分ける応用テクニックを解説します。

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.05 ミディアムスタイルのベーシック

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.05 ミディアムスタイルのベーシック

お客様から安定的に人気のあるミディアムスタイル。定番なだけにマンネリ化してしまうこともありますが、3つのベーシックミディアムを身につければ、スタイルの数をどんどん増やすことができます。ウイッグを使ったトレーニングから、お客様にスタイルを提供するために必要な情報まで、一冊にまとめています。

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.02 システインでパーマをもっと使いこなす!

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.02 システインでパーマをもっと使いこなす!

チオグリコール酸と並んで、メインのパーマ剤だったシステイン。かつてのハードパーマブームや、コスメタイプの台頭の中で「かかりが弱い」とされてだんだんと使われなくなってきていました。そのシステインが今、再び注目を集めています。その理由は弾力感のあるウエーブ表現や、まとまりや重さといった質感。ダメージ毛や加齢毛へのアプローチはもちろん、ニュアンス表現が求められるこれからのパーマに必要なシステイン。その特徴を余すことなくお届けします。

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.01 顔まわりから決める!

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.01 顔まわりから決める!

バックのウエイトやシルエットが、デザインの軸になる従来のベーシックカットのスタイル。それに対して、サロンワークの現場では、“顔まわり”、つまりフロントデザインがお客様の満足度や似合わせの要になっています。このギャップを埋めるために本書が提案するのは、「顔まわりを起点にカットを組み立てる」という発想です。従来多い“バックから切る”というマニュアルにとらわれず、自由にヘアスタイルを作り出すためのメソッドをご紹介します。