髪がふくらまない・広がらないカットの方法1<頭の骨格のとらえ方>

くせ毛でヘアスタイルがふくらんじゃう。

毛量が多い。髪が広がって四角い形になってしまう。

そんな髪に効力を発揮するCocoonのノンブローカットを、改めてまとめてみます。

頭のとらえ方・分け方から違う

まずは骨格……頭のとらえ方です。

カットするには頭をいくつかに分けて切っていきます。

この時、分けるラインを水平ではなく、丸みを持たせた前上がりラインにします。

こっち↓よりも

こっち↓の方が自然な丸みが出せ、まとまりやすいです。

分け方の目安になるのは…

頭を分けるラインは何を目安にとるかというと、

頭頂部・側頭部・後頭部のいちばん外側に出ている点。それをつないだラインです。

カットのとき、実際どんな風にセクションを分けるかは、スタイルによって変わりますが、

基本的にファーストサークルに平行に

頭を丸く分けて切っていった方がまとまります。

髪をどこに落とすのか

カットのとき引き出す方向も、下ではなくやや前になります。

髪は真下に落ちて積み重なるのではなく、やや前に落ちて積み重なるようイメージしてください。

違いがはっきり出るのはこの部分

特にこめかみ上、★部分の髪。ここはサイドに下ろしがちですが

★部分をサイドの髪にすると、ここに厚みがたまりがちです。

厚みを出したくないなら、やや前に引いて切って、顔まわりの髪として使うのが正解。

サイドに落とさず顔まわりの髪として使えば、右のように余分な厚みがなくなります。

髪がふくらまない・広がらないカットを一冊にまとめた

骨格・髪質・毛流に合わせて切れば髪はまとまる!

Cocoonノンブローカット