ミニマムショート⑤【プロトタイプをお客様向けにアレンジ ベースカット編】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載の「耳中心カット」でつくるミニマムショートのプロトタイプをベースにして、お客様にコンパクトなショートヘアを提案! カットウイッグと違って、お客様はクセがあったりアタマの形や大きさが人それぞれだったりしますよね。どこをどんな風にアレンジすれば似合うヘアにできるのか? ポイントをご紹介します! プロトタイプのベースカットは、ミニマムショート③【ベーシックスタイルを切ってみる】をどうぞ。
テクニック / 堀江昌樹 [JENO]

生え際にうねりやハネがあるボブを…
クセを抑えたスッキリショートに!

まず、今回のお客様のBEFORE→AFTERです。
【耳中心カットつくるミニマムショートプロトタイプ】をアレンジして、クセでまとまりにくいボブを、コンパクトなショートにチェンジしていきます。

「クセで絡まりやすいのが気になる…」

プロトタイプをアレンジするときに必ず確認したいのが、お客様の髪やアタマの形の特徴です。さらに、ライフスタイルや本人の気になっているポイントを引き出すことで、アレンジのヒントを掴むことができます。

お客様が自分の髪で気になっているポイントは→

■細くてクセで絡まりやすい
■トップがペタッとする
■前髪が割れる
■左右でヘアスタイルの形が揃わない

髪とアタマの形の特徴は→

■えり足がふくらみやすく毛先がハネる
■耳まわりにうねるクセがある
■顔まわりの骨格に左右差がある
■後頭部に丸みがある

重めの段でクセを馴染ませる!

プランはこんな感じ。軽さのあるプロトタイプと比べて、段を重くしてクセを抑えます。

サイド

■アウトラインセクションを広くして重さをつくる
■毛量、段の重さに合わせてセクションを1段減らす
■表面が長くなるように重めの段をつける

バック

■アウトラインセクションを広くしてえり足のクセを抑える
■ウエイトセクションを低め・広めに取って重さを残す
■重くするぶん、セクションを1段減らす

表面

■レイヤーは最小限にして、重さを残してまとまりやすくする

前髪

■バングセクションを取って割れにくくする

アレンジポイント①
クセと毛量に合わせて
アウトラインセクションを広く取る

ウエットにしてカットスタート。
プロトタイプと同じように、耳まわりからカットします。

お客様はウイッグと比べて耳まわりの毛量が少ないので、アウトラインセクションを広く取って厚みを残します。うねるクセもあるため、レザーを使って、前に流れやすいように前下がりにカットします。

アレンジポイント➁
バックのアウトラインセクションも
広くする

えり足のハネるクセを重さで抑えたいので、ぼんのくぼを目安にセクションを広めにとって、グラデーションを入れながらアウトラインをつくっていきます。
バックセンターは右に流れやすくなっているので、右側からレザーを入れて毛流れを調整します。

アレンジポイント③
後頭部のカタチに合わせて
ウエイトセクションを下げる

このお客様は後頭部にしっかり丸みがあるため、ウエイトが高くなり過ぎないように、ウエイトセクションを低めに取ります。目安は後頭部の一番出っ張っているところ。
また、アウトラインセクションを広くしている分、プロトタイプと異なりアンダーセクションを省いています。

アレンジポイント④
ハチセクションで
サイドのウエイトをつくる

プロトタイプでは軽めの段差をつけてよりコンパクトにしましたが、お客様の場合は重めの段をつけて、クセを抑えやすくします。
ここがサイドのウエイトになります。

バックもサイドを同じように重めに切って、ウエイトセクションの丸みにつなげます。

アレンジポイント⑤
表面にグラデーション

プロトタイプは表面をレイヤー構成にしてよりコンパクトにしましたが、グラデーションに変更。クセがあるので、長さを残しておいて、ドライカットで調整しやすいようにします。
また、顔まわりの骨格に左右差があるので、丸みを残しておいてフォルムを揃えやすくしています。

アレンジポイント⑥
カド取りレイヤーにして丸みをキープ

プロトタイプは表面にレイヤーを入れてよりスッキリとシャープにしましたが、クセがあることを考えて、カド取りレイヤーに。厚みを残しておいて、ドライカットで調節しやすいようにしています。

アレンジポイント⑦
バングセクションをつくる

プロトタイプはサイドの延長で前髪をつくりましたが、お客様は前髪に割れるクセがあるため、セクションを別につくります。割れにくいように、毛流れをつけながらカットします。

ベースカット完成!

重めの段をつけたことで、毛先のクセが抑えることができました。
ただ、今の状態ではまだ重さがあって動きにくい状態なので、ドライカットでヌケ感をつくっていきます。

次回はその様子をお届けします! お楽しみに!!


11月11日
JENO堀江昌樹さんのショートカットセミナー開催!

「耳中心カット」を使って、お客様の髪質や頭の形、雰囲気にナチュラルにマッチさせるテクニックをお見せします!

ご応募詳細はこちら▶https://www.shinbiyo.com/?p=6048

11月26日
Belle藤原あいりさんのセミナー開催!

あいりさんの“かわいい目線”はどこを見ているのかに迫り、女子が惚れるショートヘアのつくり方をお見せします!
ご応募詳細はこちら▶https://www.shinbiyo.com/?p=6055

たくさんのご参加お待ちしています!