JENO

Cut 

11月11日JENO堀江昌樹さんセミナールポ

 11月11日(月)に行われたTOMOTOMOセミナーの雰囲気をお届けします。JENOの堀江昌樹さんを講師にお迎えしました。   堀江さん登場。いきなりマイクを忘れるという出オチ。 これから見せるカットをスライドで解説。 モデルさん登場。向かって右の方は、今まで一度も...
Cut 

ミニマムショート⑥【ドライカットで必ずやっておきたいこと】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載している「耳中心カット」でつくるミニマムショート。お客様へのドライカット編です! ミニマムショートは、コンパクトなぶん、髪の動きがつくりにくかったり、やわらかさが出しにくかったり。そこで必要になるのがドライカット! ほどよいヌケ感を出すポイントをご紹介します! テクニック / ...
Cut 

ミニマムショート番外編【どうして耳まわりから切るの?】

『TOMOTOMO vol.10』に掲載のミニマムショートは、「耳中心カット」というテクニックを使っています。この耳まわりから切っていくという切り方、馴染みがない人も多いのでは?? 『SALON de TOMO』のアシスタント・トモ子ちゃんもその1人。先輩スタイリストのトモ実さんに、「どうして耳まわりから切るのか?」質...
Cut 

ミニマムショート⑤【プロトタイプをお客様向けにアレンジ ベ…

『TOMOTOMO vol.10』に掲載の「耳中心カット」でつくるミニマムショートのプロトタイプをベースにして、お客様にコンパクトなショートヘアを提案! カットウイッグと違って、お客様はクセがあったりアタマの形や大きさが人それぞれだったりしますよね。どこをどんな風にアレンジすれば似合うヘアにできるのか? ポイントをご紹...
Cut 

ミニマムショート④【抜け感をつくるドライカット】

「耳中心カット」でつくったミニマムショートに、ドライカットで抜け感をプラス。ザクザク量を取るのではなく、隙間をつくっていくことで、カッチリした印象のミニマムショートを柔らかい雰囲気にできます! テクニック / 堀江昌樹 側面を削って空気感をつくる まずは表面全体から。使うテクニッ...
Cut 

ミニマムショート③【ベーシックスタイルを切ってみる】

耳中心にカットするミニマムショートのプロトタイプにチャレンジ! ①【髪質に合わせてつくり分ける】で紹介しているスタイルも、この切り方をアレンジしているんです。なので、切り方やカット構成を知っておくと、様々なお客様に対応できるようになります。では早速、②【プロトタイプのセクションを読み解く】で紹介したブロッキングに沿って...
Cut 

ミニマムショート②【プロトタイプのセクションを読み解く】

ミニマムショートのバリエーションを広げるベースになるプロトタイプ、つまり基本型を紹介します。まずは「セクション分け」のお話からスタート。なぜ「セクション」が必要かというと、髪が短いショートの場合、長さや段の違いが仕上がりに特に影響するのでアタマを分割して組み立てたほうがイメージに近づけやすくなるから。ベースになるセクシ...
Cut 

ミニマムショート①【髪質に合わせてつくり分ける】

キュッとしたネープに、高めのウエイトが潔いミニマムショート。長めショートから次のステップに進みたい、お洒落感度の高いお客様にピッタリのヘアです。ばっちりフィットさせるには、クセやアタマの形に合わせて、セクションの取り方や段のつけ方をカスタマイズしてあげることが必須ですよ! では実際、どんなところで合わせていくのか? ミ...
Book 

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.10 …

タイトルとURLをコピーしました