顔まわりの作り方 基本のカット<3>

ALUX畠山篤さんにご協力いただいた、前髪のカット動画第3弾をお届けします。

顔まわりのカット 重たく下ろすバングの切り方

3分強の動画です。

0:06 セクションどり

0:26 第1スライス

1:00 第2スライス

1:23 第3スライス

1:40 チェックカット

2:11 厚み調整

重たく下ろす“フルバング”のカット

今回はいわゆるフルバング、前髪を重たく下ろしたデザインです。

前髪の両端って上がりやすいんです。

なので、まっすぐなラインに見せたくても、実際は少し両端が下がるラインで切った方がいいのです。

まっすぐ切るけどスライスは斜めです

切る時は横スライスではなく、三角ベースをとって切っていきます。最初はこんな小さくとるんですね。

次にもうひとまわり大きい三角ベースをとってカットし、バングの幅を広げていきます。

端の方は下がるラインで切る

ラウンドラインにしていきたいので、端の方は下がるラインで切ります。

最後はセクションの残りの髪を全部下ろしてカット。

チェックカットしておけばラインがボケない!

最後にチェックカットして内側の髪を短くしておきます。アイロンで巻いたりしても、これでラインから毛先が飛び出しません。

厚みを調整して均一に見せる!

ドライしたら、チョップカットで毛先の厚みを調整します。

人の骨格はここが高くなっていますよね。なのでここは厚みを減らします。

他の部分は控えめに。特に端の部分は軽くし過ぎないこと。

均一に見えるけれど、実は厚みを調整することでそろっているように見せてるのですね。

プロの技!

5つの前髪のカットを紹介

TOMOTOMO VOL.15では、畠山さんに5つの前髪の切り方を解説してもらいました。動画と本、ぜひ合わせてご覧ください。

TOMOTOMO VOL.15

前髪でかわいく小顔に 顔まわりの切り方

詳しい内容は こちら