顔まわりの作り方 基本のカット<2>

ALUX畠山篤さんにご協力いただいた、前髪のカット動画第2弾をお届けします。

顔まわりのカット 短めの前髪を流す

「下ろしながら流す」前髪です

前回は目が隠れるほど長い前髪をサイドに流したスタイルでしたが、こちらはもっと短め。前髪を目の上で下ろしながら、サイドに軽く流しています。

長め前髪はエレガントな雰囲気でしたが、こっちはカジュアルでかわいい感じになります。

目尻の髪は縦に切って長さを残す

「下ろしながら流す」コツは、最初は横に近いスライスで切っていって、最後は縦に引き出して切ること。前髪のパート側は目の上に下ろしていますが、サイド近くは長くなっているのがわかりますよね。

髪が落ちる場所によって切り方を変える

なるほどー! と思わされたのは、目の上に落ちる髪に比べて、目と目の間に落ちる髪は軽くし過ぎない方がよいということ。

ここは眉や目といったいわゆる「顔のパーツ」がない部分なので、あまり軽くし過ぎると肌の面積が目立ってしまうんだそうです。

そのあたりも動画で確認してみてください。

ご協力いただいたALUX畠山篤さん。どうしてそう切るのか、いつもわかりやすく説明してくれる頼れる存在。

TOMOTOMO VOL.15では、5つの前髪の切り方を解説してもらいました。動画と本、ぜひ合わせてご覧ください。

TOMOTOMO VOL.15

前髪でかわいく小顔に 顔まわりの切り方

詳細は こちら