顔まわりの作り方 Of Hair 石井和輝さん

顔まわりにこだわったインスタ投稿 @ici_kazuki が人気の石井和輝さん。現在、Of Hair表参道店のスタイリストとして活躍中です。

石井さんが大事にしているのは、頬やえらの部分に落ちるおくれ毛だそうです。かわいく見せるために、このおくれ毛は前髪よりも重要なんだとか。

実際にどんな風にカットしているのか知りたくて、動画を収録させてもらいました。

作ってくれたのはこちらのスタイル。少しだけ流れをつけて下ろした前髪、そして顔まわりにかかる2本のおくれ毛がポイントです。

前編は前髪、後編はおくれ毛の切り方を解説

顔まわりの作り方 1.前髪のカット

1は少しだけ流れをつけて下ろす前髪の切り方です。

00:07 カウンセリング

01:41 毛流れの確認

01:58 前髪のカット

03:35 前髪のカドを落とす

04:52 アイロンを入れる

05:38 毛量のチェック

06:51 セニングを入れる

08:27 表面の髪のチェックカット

顔まわりの作り方 2.おくれ毛のカット Of Hair 石井和輝

2は顔にかかるおくれ毛の切り方を収録。

00:10 おくれ毛の効果

00:50 おくれ毛の分けとり方

01:50 頬にかかるおくれ毛のカット

03:03 カドを落とす

04:18 セニングを入れる

05:22 えらにかかるおくれ毛の解説

06:41 えらにかかるおくれ毛のカット

07:20 カット終了、スタイリング

08:03 仕上がり

質感を乱さないカットに注目

前髪ってもっと感覚的に切っているのかと思っていたのですが、石井さんのカットはとてもロジカル。

そしてカドとり(チェックカット)をきっちり行うのも印象的でした。カットするとどうしても出来てしまう角の部分。これ、セニングでぼかしてしまうのもアリだと思うのですが、石井さんはていねいに落としています。仕上げにアイロンで巻いた後、曲面がとてもなめらかなのは、このカドとりの効果なのでしょう。

セニングシザーを使わないわけではなく、毛量調整では登場しています。ただ、その際にも短い毛が出てこないように、細心の注意を払っています。

動画で確認してみてくださいね。