オトナ女子にパーマ提案! デザイン・アイデア❷

忙しいオトナ女子の毎日のキレイをサポートできる、「パーマ」というツール。スタイリングが“ラクちん”で、なおかつ“色気”を感じさせるコールドパーマのデザインアイデアをご紹介します。ぜひ、お客様への提案にどうぞ!

ヘア・テクニック / 阿形聡美 [NORA Journey]

STYLE.1 ミディアムボブ
プチウルフ・ほつれウエーブ

表面のややボリュームがあるランダムウエーブに外ハネのスソを組み合わせて、プチウルフにみせるデザイン。顔まわりのカドを残して、スソの表情をつくりやすくしてあげることがお洒落感のポイントです。

ワインディングはスソと表面で考えて、逆巻きとリバース根元~中間巻きを組み合わせます。幅の広い段をつけないぶん、ドライカットで隙間づくりと動きをつくってあげることがほつれ感を出しやすくするコツ。

【モデルさんの髪質】
●内側の根元にクセがある
●バックの毛量が多め
●表面にもともと段が入っている

使用ロッド径 / 15ミリ、17ミリ、19ミリ、ロング18ミリ
※髪の太さ、硬さにより適宜調整

STYLE.2 ワンレン+ハイレイヤー
抜け感たっぷりウルフウエーブ

もともとウルフにカットしてあるヘアに、ランダムなカールで抜け感をたっぷり与えたデザイン。カットベースは、フロント(前上がり)とバック(ワンレン)がディスコネされていて、トップからのハイレイヤーで動きやすくしています。

ワインディングはすべて、スパイラル状にリバース巻き。アンダーは毛先巻き、ミドルは中間巻き、オーバーは根元巻きと、部位によって巻き方を使い分けて動きとシルエットを調整します。

【モデルさんの髪質】
●直毛でハリがある
●根元は寝やすい
●ハチの丸みがない

使用ロッド径 / 13ミリ、14ミリ、15ミリ、ロング18ミリ、20ミリ
※髪質、ダメージに合わせて適宜調整

STYLE.3 ショートグラ
クセをリ・デザインするやわらかカール

もともとのクセに近い大きめなカールをつけて、クセ毛をやわらかい動きにリ・デザインするパーマ。太めのロッドで巻き込んで、根元からの自然な動きをつくってあげることがポイントです。

ワインディングはすべて、カットラインに合わせた毛先からの平巻き。頭の下側から上に向かってステムを少しずつ上げていって、表面からの大きなうねりをつくることがより自然に仕上げるコツ。

【モデルさんの髪質】
細くてやわらかい
うねるクセが少しある
フロントが前に向かって生えている

使用ロッド径 / 17ミリ、19ミリ、21ミリ、23ミリ
※長さ、髪質に合わせて適宜調整

STYLE.4 ミディアムワンレングス
ニュアンス+のアクセサリーウエーブ

顔まわりだけにかけて、アクセサリー感覚で楽しむパーマデザイン。コールドパーマでかければ、自分の乾かし方次第で伸ばしたり、しっかり動かしたり、楽しむ幅も広がります。顔まわりを独立させてカットすることで、ポイントとして活かしやすくできます。

ワインディングは髪が落ちる位置に合わせて、何本かに分けて巻くことがニュアンスづくりのコツです。このスタイルの場合は、前髪は平巻き、顔間まわりはリバーススパイラルと逆巻きでお洒落なうねり感に。

【モデルさんの髪質】
●硬くて太め
●ハリのある直毛

使用ロッド径 / 13ミリ、17ミリ
※髪質や形のつきやすさに合わせて適宜調整

STYLE.5 ワンレンベースのロングヘア
ほつれ感+まとまり感の大きめウエーブ

少ない本数で、まとまり感のある大きめウエーブつくるデザイン。細毛で広がりやすいお客様などに提案したいパーマです。カットで広い段差をつけたくない場合は、ウエーブを出す位置に合わせたスライドカットで隙間をつくってあげると、ほつれ感を表現できます。

ワインディングはリバース中間巻きがメイン。でもそれだけだと、ロングにとって大切な毛先の動きが弱くなってしまうので、バックアンダーは平巻きに。

【モデルさんの髪質】
●全体に大きくうねるクセがある
●細くて乾燥で広がりやすい

使用ロッド径 / 17ミリ、19ミリ、ロング21ミリ、ロング24ミリ
※太さや毛量、形のつきやすさに合わせて適宜調整


“似合うムード”が手軽に再現できるカット&パーマのヒントがたくさん!
TOMOTOMO BASIC SERIES vol12
“私らしい雰囲気”をおうちで簡単再現
オトナ女子の質感パーマ

好評発売中
¥2,500+TAX