「セニングを徹底的に使いこなすワークショップ」レポート!

昨日1月28日、新美容出版ホールでTOMOTOMO主催「セニングを徹底的に使いこなすワークショップ」が開催されました。

今までとは違う形式のセミナー

このセミナー、いつもとは違い少人数限定で、講師がひとりひとりに直接教える形式です。

2万円という高額料金ながら、たくさんの応募をいただき、キャンセル待ちまでしてくださる方も……!

昨年末、セミナーで使う資料を撮影中の菅野さんと編集部。

正直この頃は「本当に受講生が集まってくれるのだろうか…」と不安でした

なにしろ初めての試み。応募が定員に達した後も、ドキドキしながら当日を迎えたのです。

講師はLANVERYの菅野太一朗さん。

同店のスタイリスト、美里さんもワークショップのお手伝いに来ていただきました。

プログラムはこんな感じ

目玉はやはり2の「目的別セニングテクニック」。

感覚でやっちゃいがちなセニングですが、目的に合わせて使えれば、ムダが減るし、毛量を減らし過ぎたり、取り切れなかったりすることもありません。

菅野さんがこれまでまとめてきたセニングの技法と目的を、映像と実技で全部教えてくれます。

初めてのハサミの入れ方にとまどう人もいましたが、何度か繰り返すうちに感触をつかめたよう。

撮影オッケーのセミナーなので撮りまくり。

動画→講師実演→切ってみよう!

プログラム3の「ショートボブカット講習」では、いよいよ受講生の皆さんが実際にカット。

まずは動画で切り方をシミュレーション。

見たばかりの動画の内容を、菅野さんが再現してカットを解説します。

いざ実践! 菅野さんと美里さんが、会場をまわって講習生ひとりひとりにアドバイスしていきます。


菅野さんが切ったお手本のウイッグを、何度も確認しにいく受講生の姿が印象的でした。

最後は講師から講評してもらう

菅野さんが問題点をピンポイントで指摘。具体的なアドバイスで、わかりやすいです。

12時から始まった充実のセミナーは、ちょっと時間オーバーで、17時過ぎに終了。

今回実際に講習生の皆さんのカットを見れたことで、編集部にもいろいろな気づきがありました。

もっとわかりやすく技術を伝えるためのアイデア、今後TOMOTOMOがどんな活動をすれば有益な情報を発信できるのか等々、検討を重ねる必要がありそう…。

これからも引き続き、勉強したい美容師さん向けのセミナーを企画していきます。参加お待ちしております!

今後のセミナー予定を知りたい人はこちらでどうぞ

SHINBIYO.COMセミナー応募ページ