TOMOTOMOヘアカラー通信5「さりげなくかわいい淡色インナーカラー」

ヘアカラー通信第5回は、インナーカラーを取り入れたボブスタイルです。

淡い色のインナーカラーは

さり気なくてかわいい

表面は少し暗めのベージュです。内側に別色が入っているとはほとんどわかりませんね。

髪が動くと、内側にこんなオレンジ色が見え隠れします。

内側だけブリーチしてから

色をのせる

インナーカラーを入れるセクションをブリーチ。

それ以外の部分に、アルカリカラーのベージュを塗布します。

一度洗い流してから、ブリーチで明るくなった部分にアルカリカラーのオレンジを塗布したところです。

塗り残しがないように注意!

ブリーチした部分にオレンジの塗り残しがないように気をつけます。塗り残しを避けるには、インナーのセクションをしっかり分けとること。

写真のように、上のセクションの髪が下に多少混ざっても問題ないですが、ブリーチした髪が上に混ざらないようにします。

ヘアカラー通信5「薄オレンジのインナーカラー」

風が吹いて内側の色が見えたら、きっと目がいってしまいそう。

強い色を使ったインナーカラーもよく見ますが、このモデルさんには淡い色が似合っていました。

このスタイルを作った人

岡本みなみ(GALA)

恵比寿ビューティカレッジ卒業後、GALAに参加した今年23才の若きスタイリスト。顧客の8割はブロンドで、インスタを見ての来店がほとんどだそう。「ブロンドにもいろんな幅があります。白過ぎれば顔色が悪く見えたりすることも。お客様に似合う色を選んで、ブロンドだけどナチュラル、を目指しています」