TOMOTOMOヘアカラー通信8「7×2のレインボーカラー」

ヘアカラー通信第8回は、これぞデザインカラー! という感じのスタイルです。

作ってくれたのは野村亮介さん。

アンダーセクションをブリーチ

レインボーカラーにするのはアンダーセクションのみです。ここだけブリーチしておきます。

どんな色にしようかなー。メイクを待つ間、色選びをする野村さん。

思案の結果、紫をベースに色を展開することにしました。

縦に分けて

異なる色で塗り分ける

色が決まりました。

塗布後の様子を先に見せちゃう。こんな風になります。

セクションを縦に分けて、それぞれ異なる色で塗り分けています。

毛束を半分ずつ塗り分ける

そして……1本の毛束にも、2色使っているのがわかりますよね。根元と毛先で半分ずつ色を分けているのです。

まず根元を塗布して、

毛先に別色を塗布。

境目はなじませて、自然につなげています。

バックのセンターの2本はどちらもオレンジとピンクを塗布しているのですが、根元と毛先で色を逆にしています。

セーラームーンみたいな 

レインボーカラー

make-up/MARI KOBAYASHI

仕上がりはこんな感じです。

いきなり全体にレインボーカラーは抵抗あるかもしれないけど、アンダーだけならお客様もチャレンジしやすいですよね。

このスタイルを作った人

野村亮介

ル・トーア東亜美容専門学校卒業後、都内のサロンに勤務。日本とは異なるヘアカラーの色彩に魅かれ、2016年よりロサンゼルスに渡って技術とデザイン力を深める。現在フリーランス。帰国中は新宿のシェアサロンでお客様を迎えている。


「ヘアカラー通信」で紹介したスタイルを含む
デザインカラー24点を解説

TOMOTOMO VOL.13
色の配置と組み合わせのアイデア・カタログ
図でわかるデザインカラー

4月15日発売