なりたい雰囲気を引き出すコツ / “大人かわいいミディ”田中夏美さん[AFLOAT RUVUA]

ヘアスタイルから感じる雰囲気は、お客様の満足度を左右する大切なポイント。“なりたい雰囲気”を叶えるのが上手な美容師さんに、イメージを引き出すコツやポイントを教えてもらいます! 今回は「大人かわいいミディアム」を打ち出すAFLOAT RUVUAの田中夏美さんに聞いてみました。

くびれ感でつくる
”大人かわいい”を提案


田中さんのInstagram(@nachi.723_)より

―いつもどんなことを大切にヘアを提案してるの?

1番は、お客様がもっとも可愛く、スタイルが良く見えることを心掛けています。

インスタグラムもそうですが、くびれ感のあるひし形ミディアムやセミロングを中心に、大人かわいい女性像をご提案しています。

―ふだん、どんなお客様を担当することが多いの?

色っぽさであったり大人っぽさ、あるいは大人かわいい雰囲気を求めている、20代から30代の女性に多くご来店いただいています。学生さんと社会人の方が半々くらいですね。

レイヤーと顔まわりで
なりたい印象を叶える


田中さんのInstagram(@nachi.723_)より

―色っぽさや、大人かわいい雰囲気ってどうつくってるの?

くびれ感は大きいと思います。同じ長さでも雰囲気を変えられますし、お顔の形に合ったレイヤーの入れ方で、スタイルアップもできますから。

あと、お顔まわりも大切ですね。インスタにもよく投稿するのですが、前髪の薄さ、毛流れ、おくれ毛で印象は変わりますし、小顔に見えるかどうかも差が出ますので。


田中さんのInstagram(@nachi.723_)より

―お客様のどんなところをチェックしてスタイルを決めるの?

小顔やスタイルを良くするという点では、お顔の輪郭や頬骨の高さ、首の太さといった、お客様の特徴を掴むようにしています。

あと、お客様ご自身がどんな雰囲気を求めているのかも大切ですね。

くびれミディアムの中でも長めか短めかで悩まれている方が多いのですが、そういった方には、長めならより色っぽく、短めなら外ハネの元気さ、といった印象の違いをお伝えしています。

より細かい部分は、ライフスタイルに合わせてご提案しますね。

3分でかわいくなれる
生活に合わせた提案

―ライフスタイルの中でも特に大事な部分ってある?

よくお客様から望まれることでもあるのですが、ご自身でもできる、ということですね。

お家で上手くいかないのが一番ストレスですし、毎朝スタイリングに何十分もかけられないと思うんです。

私も面倒くさがりなので気持ちが分かるぶん、3分でできるけどすごくかわいい、を実現できるようなカットやスタイリングアドバイスをお伝えしています。


田中さんのInstagram(@nachi.723_)より

―ライフスタイルって、どんなことを確認するの?

普段、髪をどうしているか? ですね。

ご自分でもよく巻く方であれば、巻くことを前提に長さなどを提案しますし、巻かない方であれば、ハンドブローでもまとまるようにレイヤーの高さを調整しています。

また、結ぶことが多いなら、おくれ毛でのオシャレな見せ方や小顔効果を考えたご提案も大事になります。

お顔まわりのレイヤーについては、巻く・巻かない・よく結ぶといった生活スタイル、さらにどんなテイストが好みかによって長さや高さ、仕上げの巻き方を変えていますね。

よく、こんなに細かく聞かれたの初めて、と言われることも多いのですが、同時にやりやすさも実感していただけているみたいです。

美意識をあげる
特別なアドバイスでファンに

―満足度を高めるポイントってある?

ありきたりなものではなくて、その人だからこその提案を付け加えるようにしています。

いつも巻く方であれば、仕上げの際に、よりこなれ感を出せる方法をお伝えしたりと、特別なアドバイスをすることでより信頼していただけるじゃないかと思います。

さらに、何度かご来店いただく中で、これまでのオーダーや会話の内容を提案に反映させるようにもしていますね。個人的には、4回目くらいからやっと「顧客」と言っていいんじゃないかと思うので、1回切りで終わらせない関係を築く工夫も必要だと感じています。


田中さんのInstagram(@nachi.723_)より

―お客様と接する中で意識してることはある?

大人っぽさを求めている方が多いこともあって、憧れを刺激するような話題や美意識が高まる会話を意識しています。ただ、年上のお客様も多いので、教えていただくスタンスも大切ですね。

先ほどライフスタイルを知ることが大切とお話しましたが、個人的なことは聞かないようにしていて。あくまでもヘアケアなどの髪にまつわる話題の中で、自然とお客様がお話してくれたことから、その方の人物像を広げていくようにしています。

共感・知識・憧れ
でセンスを発信

―最後に、田中さんの「強み」を教えて!

お客様と接していて感じるのは、新規の方でも信頼していただけているんですよね。それはたぶん、インスタグラムを通じて、多くのお客様が私自身のセンスに共感してくださっているからだと思うんです。

髪型自体もそうですが、印象やスタイリングの知識、ファッションやメイクといった憧れにつながるようなことが入り口になって、「この人のセンスに任せたい」と感じていただけているんじゃないかと。

沢山の美容師がいる中でお客様にファンになっていただくためにも、共感と知識、そして自分自身が憧れられるような存在になる、この3点はいつも心掛けていますね。そのうえで、お客様一人ひとりの魅力を最大限に引き出せる特別なご提案ができたらなと思っています。

PROFILE

田中夏美(たなか・なつみ)

1994年9月14日生まれ。福岡県久留米市出身。福岡美容専門学校卒業後、AFLOATに入社。2018年よりスタイリスト。大人かわいいミディアムを軸に、色っぽさを演出するくびれ感、小顔効果のある前髪を提案。趣味はカフェ巡り。カフェラテ好きが高じて、エスプレッソマシーン購入を検討中。