新米オーナーのサロン経営日誌⑬【オープン12か月目 / 20年6月】

2019年の7月に神奈川県・向ケ丘遊園で独立した若手オーナー、『narii』の上原卓也さんの等身大なサロン経営を追っかける連載企画。先月の後半は満席続きで盛況だったサロン営業は、その後どんな様子だったのでしょうか?

技術売上で120万円達成
総売上は過去最高額に

TOMO:総売上が過去最高額になりましたね。5月後半の緊急事態宣言解除前後から客足が一気に戻りましたが、その流れが続いていたわけですか。

上原:6月はわりと早い段階から予約が入って、連日満席でした。新規の方も多かったので、いつもとは少し違ったペースでの営業になりましたね。消毒、換気もしながらなので、カツカツでもないのになんだか疲れました(笑)。

TOMO:売上をそれぞれみると、技術分は昨年12月に次ぐ数字、店販は過去最高額になっていて全体に占める割合も大きくなっています。

上原:18万円の40%は物品の販売ですね。今月から販売している1周年記念のTシャツと、先月からスタートしたハンドメイドアクセサリーの販売費がそれです。残りの60%はバームやヘッドブラシ、定期的に売れているシャンプートリートメントがメインです。

TOMO:先月、今後店販に力を入れていきたい、というお話もされていましたよね。

上原:やっぱり、うちみたいな小さい規模の店にとっては店販って大事だなと実感しまして。特に今のコロナ禍みたいな状況だと、1日の売上アッパーは決まってきちゃうんですよね。単価アップにつながる新しい提案に結びつけていくツールとしてや、サロンの個性を感じてもらうアイテムとしても、店販を上手く活用してければなと。

新規客が多数来店
ホームページ経由がアップ

TOMO:新規客数が大きく伸びていますね。やはり近隣エリアの方が多かったのでしょうか。

上原:遠方に住んでいる既存のお客様の来店が望みにくいというのもあって、意図的に近隣エリアのお客様を増やす取り組みをしていました。その効果だと思います。

TOMO:特にホームページを来店動機にしている方が、過去と比べかなり増えています。

上原:LP(ランディングページ)も含めて、今までつくってきたコンテンツが実を結んできたんじゃないかと考えてます。あとは、普通だと3月から4月は新しい美容室を探す時期だと思うんですけど、新型コロナの影響でそれもズレ込むだろうと予測していました。ホームページへの導線をイメージしたインスタ広告や、検索エンジンのレビューなど、「サロンを探している人」に向けた発信と対策の効果だと思います。

TOMO:もともと、都内に行かなくても上質なヘアを…というコンセプトや、パーマあるいはショートヘアを打ち出していましたよね。今回の新規の方達は、何を求めて来たと感じましたか?

上原:発信のエリアを3〜4駅圏内にしたということもあると思うんですが、このコロナ禍で自宅近くのサロンを探していた人が多かったですね。メニュー的にもほとんどがカットカラーで、5〜6か月ぶりの美容室、という方ばかりです。

TOMO:今回は、意識的に新規客獲得に向けて情報発信をして、さらにそれが実ったということですが、予約の面で既存のお客様とのバランスを考えなければならない局面もあったのでは?

上原:実のところ、何名かお断りしなければないこともあったんですよね。新規の方が沢山来てくれるのは嬉しい反面、既存の方の来店サイクルに影響が少ない仕方をどうつくっていくかという課題はあります。あとやってて思ったのは、今の料金設定やメニュー展開だと、僕のペースでは技術売上の上限が120〜130万(110名前後)なんだなと。利益を出すためにまんまりカツカツにするのもコンセプトとズレるし、お客様の期待にも沿わないでしょうから、予約の調整方法を検討しないとなと思ってます。

今月の取り組み
1周年記念Tシャツ完成!
ハンドメイドアクセサリーのポップアップ
資金の借り換え

1周年記念Tシャツ完成!


上原:
7月4日でnariiオープンから1年を迎えます。それを記念した1周年記念Tシャツをつくりました!フロントにはコンセプトである「Hair & Life Creation」、バックにはロゴをプリント。サロンにて3,300円で販売中です!

ハンドメイドアクセサリーのポップアップ


上原:僕の友人美容師が手がけるアクセサリーブランド、「cime」のポップアップストアを継続開催中。今月も沢山のお客様に興味をもっていただいて、購入いただけました。お客様にとって必要なものに出会える「場としてのnarii」を、より育てていきたいですね!

資金の借り換え
上原:期間は限定されますが実質無金利ということで、民間金融機関からの借り入れをしました。借り換えのイメージですね。今後しばらく新型コロナの影響も続きそうですし、いつまた営業に支障が出るかも分からなので、余裕を持たせた額にしました。

反省と来月に向けての活動
予約のコントロール!
ホームページの新規コンテンツづくり!
スタッフの受け入れ準備!

TOMO:今月は新規のお客様が多数来店され、この流れが続くことも考えられます。来月以降の計画は?

上原:今後も新規の方が増えていくのであれば、新規料金の値上げとか、料金体系の変更も考えないととは思っています。やっぱり既存のお客様が来店できなくなるような事態は避けたいですし。あとは、今回の新規の方がどれくらいリターンするのか、ということも気になるところですね。情勢による一見さんということも可能性としてはあるので、そこはしっかり見極めたいです。

TOMO:予約のコントロールはどうですか?以前からも来店サイクルのことは課題として挙がっていました。

上原:まだまだ次回予約は根付いていないですね。ただ、今月みたいに予約が取りにくい状況が続くと、また話も変わってきそうかなと思ってて。時間はかかるかもですが、お客様にもご自身のサイクルを知ってもらって、こちら主体で来店を促せるといいですよね。

TOMO:あと、今月はホームページが集客の大きな力になったようですが、今後の運用は?

上原:現状だと、レビューやLPといった前々から取り組んでいたコンテンツが活躍してくれているんですよね。これは継続するにしても、次に活躍できる新しいコンテンツをつくって更新する必要があります。ただ、このコロナ禍だとモデルさんも呼びにくかったりするので、頭捻ってるところですね。
あとは、今年の秋にスタッフが1名入るんですよ。海外に行ってた友人が帰国するタイミングでうちに入るんです。なので、新しいスタッフ用のコンテンツをつくっておきたいと思っていて。nariiのコンセプトの中で、新しいブランディングができる状態を整えていくつもりです。


●出店にまつわるアレコレはこちら
新米オーナーのサロン経営日誌①【出店編】

●オープン初月はこちら
新米オーナーのサロン経営日誌➁【オープン初月 / 19年7月】

●オープン2か月目はこちら
新米オーナーのサロン経営日誌③【オープン2か月目 / 19年8月】

●オープン3か月目はこちら
新米オーナーのサロン経営日誌④【オープン3か月目 / 19年9月】

●オープン4か月目はこちら
新米オーナーのサロン経営日誌⑤【オープン4か月目 / 19年10月】

●オープン5か月目はこちら
新米オーナーのサロン経営日誌⑥【オープン5か月目 / 19年11月】

●オープン6か月目はこちら
新米オーナーのサロン経営日誌⑦【オープン6か月目 / 19年12月】

●オープン7か月目はこちら
新米オーナーのサロン経営日誌⑧【オープン7か月目 / 20年1月】

●オープン8か月目はこちら
新米オーナーのサロン経営日誌⑨【オープン8か月目 / 20年2月】

●オープン9か月目はこちら
新米オーナーのサロン経営日誌⑩【オープン9か月目 / 20年3月】

●オープン10か月目はこちら
新米オーナーのサロン経営日誌⑪【オープン10か月目 / 20年4月】

●オープン11か月目はこちら
新米オーナーのサロン経営日誌12【オープン11か月目 / 20年5月】


OWNER PROFILE & SALON DATA

上原卓也
神奈川県相模原市出身。住田美容専門学校卒業後、東京都内のサロン『RITZ』にて8年間勤めたのち、フリーランスとして活動。シェアサロンの店舗管理者としてサロン運営の基礎を学び、2019年7月4日に自身のサロン『narii』を神奈川県川崎市の向ケ丘遊園駅前にオープン。現在も、既存顧客のために都内のシェアサロンに立つ。

『narii』
立地 / 小田急線向ヶ丘遊園駅北口徒歩1分
坪数 / 15坪 2F
スタッフ数 / 1名
セット面2 / 2面
シャンプー台 / フルフラットタイプ2台