カットの価値を考える

どんな人にでも伝わるカットの価値とは?

お客様にとってカットの価値とはなんでしょう。
デザインの良さ? 似合っていること? トレンド感? 確かに大事な要素ですが、人によって評価は変わり、あまり普遍的な価値とは言えません。
一方で「毎朝ストレスなく髪がまとまる」としたら……これはかなり普遍的なカットの価値と言えるのではないでしょうか。

ブラシでブローセットする人はあんまりいない。

頭の形が完璧でサラサラ素直な髪質で、朝起きたてのまんまで何も問題ないという人。あるいは毎朝時間がたっぷりあって、自分でブラシでブローセットしたり、アイロンスタイリングするのが大好き、苦にならないって人。そういう人はあまりいないのです。
大抵のお客様は
理想的な髪質や骨格ではない
できれば毎朝、髪に時間なんかかけたくない
わけです。

カットだけで髪が自然にまとまるように。

TOMOTOMO vol.11に協力してくれたサロンCocoonは、ブローしなくてもまとまるカット=「ノンブローカット」によって骨格や髪質の悩みを解消し、多くのお客様から支持を得ています。そのカットは従来のものとは少し違っていて、頭のとらえ方や切り方に特徴があります。TOMOTOMO vol.11ではノンブローカットをわかりやすく伝えるため、基本的な考え方から説き起こし、ウイッグを使った練習スタイルのカット、さらに骨格や髪質に合わせた応用テクニックまで紹介しています。

ぜひ、多くのお客様に支持されるカットの普遍的な価値を手に入れてください。

10月15日発売 

骨格・髪質・毛流に合わせて切れば髪はまとまる! 

Cocoonノンブローカット