TOMOTOMOヘアカラー通信9「すそにオレンジのツートーンカラー」

ヘアカラー通信第9回は、ボブのすそに鮮やかなオレンジを入れたデザインを紹介します。

作ってくれたのはU-REALMの福永圭祐さんです。

毛先だけブリーチしておく

元の髪色が暗い場合、毛先だけブリーチしておきます。この後入れるのはオレンジなので、オレンジみが残るまでのブリーチでOK。

ブリーチ後オンカラー。ベースには微アルカリカラー剤のモノトーンを塗布。

毛先にはオレンジを塗布します。

ベースと毛先を塗り分ける

塗布終了。

毛先には最近増えてきた、アルカリカラーなのにマニキュアみたいに鮮やかな色に染まる製品を使用。

アルカリカラー剤なので当然リフト力あります。最初のブリーチはこのことも計算に入れてブリーチしました。

毛先にちょこっと

オレンジがのぞきます

仕上がりはこんな感じです。すそだけに色が入っているので、そんなに派手な印象になりません。

でも、首をかしげたり、ちょっとした仕草で表れる鮮やかな色にドキッとしますね。ギャップが楽しい。

自然光に透ける色味もかわいいです。ヘアスタイルのすそを色がふちどる、ボブならではのデザインカラーです。

このスタイルを作った人

福永圭祐(U-REALM)

大村美容専門学校卒。カラースペシャリストとして、モデル・タレントの顧客も多いサロンワークを手掛ける。そのかたわら、カラー剤開発・PR、セミナー講師、雑誌撮影など店外での活動も精力的に行っている。


「ヘアカラー通信」で紹介したスタイルを含む
デザインカラー24点を解説

TOMOTOMO VOL.13
色の配置と組み合わせのアイデア・カタログ
図でわかるデザインカラー

4月15日発売