質感づくりはライフスタイルを知ることから

「質感づくり」と一口にいっても、ふんわり系なのか、束感系なのか、はたまたツヤっとタイトにするのか、人によってイメージは色々。数あるイメージの中から、目の前のお客様にフィットする雰囲気を選び取れるかどうかは、まさに美容師さんの腕の見せドコロです! マッチするヘアスタイルを提供するコツは、ライフスタイルにあるようですよ。
ヘア・取材協力 / 植木義徳 [nanuk]

髪質チェックは
“イメージ”
があってこそ

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.06『外国人風質感カット』より

カットするうえで、髪質のチェックはもちろん大切です。

例えばこの2人のモデルさん、左の女性は細毛でやわらかい髪質で、右の女性は太くて硬めの髪質。

「どれくらい厚みを取ったらイメージ通りの質感になるか?」
だったり
「どこの厚みを減らせば扱いやすいか?」
だったりと、目的は一緒でも、この2人に対して行うことは違うはず。

つまり、イメージに近づくためにどんな技術を使うか?の判断をするために髪質チェックは必要なんですね。
同時に、最初にイメージがないと、判断に迷ってしまうこともありそうです。

今の気分は?
どんなコトやモノが好き?

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.06『外国人風質感カット』より

イメージをつくるヒントを持っているのは、やっぱり目の前のお客様。

今日着ている服はどんな服?
身に付けている小物は?

もっと内面的に
今日はどんな気分でサロンに来てくれた?
今好きなことや、趣味、興味があることは?
普段どんなスタイリングをしてて、今までどんな髪型をしてきた?

などなど、目から入ってくる外見の情報と、カウンセリングで分かる内面の情報を掴み取ることで、よりその人にフィットしたイメージが導きだせるようです。

「SNSを見て来ました」
どこが気に入ったのか汲み取る

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.06『外国人風質感カット』より

深くつっこんだ質問がしにくい新規のお客様や、近年多くなっている「SNSを見て来ました」という方には、画像でイメージ共有することも効果的。

画像のヘアスタイルをそのまま作るのではなく、どこが気に入っているのかをちゃんと汲み取ってあげられれば、+αの提案や、よりその人の髪質にフィットする仕方でイメージ共有することができます。

気分に合わせて変えられる
アレンジでくすぐる!

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.06『外国人風質感カット』より

お客様の気分は毎日、刻々と変化するもの。

スタイリング剤を変えるだけでできる質感のアレンジ提案も、お客様の気持ちをくすぐります。

オン / オフはもちろん、洋服や日々のちょっとした気分の変化など、ライフスタイルに合わせて変化を楽しめる質感を提案したいですね!

nanuk植木さんがスタイル提案やカウンセリングについて語ってくれた
インタビュー動画はこちらから▼


好評発売中!
TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.06
ヌケ感、ふんわり感で髪をかわいく、やわらかく
外国人風質感カット

2018 / 07 / 15 ON SALE!
2,500JPY + TAX

購入・詳細はこちら