「もう技術で勝負する時代じゃない」

「もう技術で勝負する時代じゃないと思っているので」

LANVERYの菅野太一朗さんは、普段あまり饒舌な美容師さんではありません。

そんな人からこんな言葉を聞いてドキッとしました。

理論とテク、全部公開しちゃいたい

今月末に行われるセミナーの打ち合わせをしていた時の話です。

今度のセミナーはこれまでTOMOTOMOが開催してきたセミナーとタイプが違います。

料金も2万円と高額(ウイッグ付きです!)ですし、人数限定のワークショップ形式。これまで20年の間に、菅野さんがまとめてきたセニングの理論とテクニックを、全部教えちゃうよというセミナーなんです。

その講師を務める菅野さんから、「技術なんか」というコトバを聞くとは…!

スタートラインはどこなのか

「今の若い美容師さんって、忙しいでしょ? 昔よりも覚えなきゃいけないことが多いし。プライベートな時間も作らなきゃいけないしね」

「だから、技術を覚えるのに無駄な時間かけてほしくないんです。僕たち世代が試行錯誤して身に付けたノウハウは、若い人たちに全部公開しちゃったっていい」

菅野さんがこう言う背景には、美容室をとりまく変化があります。

大分前から言われていることですが、もはやライバルは隣の美容室や別の美容師ではなくて、他業種、美容師以外の人々。

そんな状況で美容師同士、技術の上手い下手でケンカしててどうするの。

それより一刻でも早く、スタートラインに立てる基本の技術を身につけて、その先にいかなくちゃ。勝負はそれからです。

その先というのは?

もちろん、一人でも多くのお客様を魅力的にしていくことです。

「女性を素敵に、いつまでも若々しくしてあげることがスタートですから」

菅野さんの言う「技術なんか」の意味はこういうことでした。

TOMOTOMOもこの1年、「お客様を魅力的にするため」の土台となる技術をしっかり紹介していく所存です。

今年もどうぞよろしくお願いします。

20年かけて整理したセニング理論とテクニック

全部教えちゃいます!

菅野さんのセミナー 応募は ↓こちら↓ からどうぞ。