作ってみたい! ハイトーンカラー<2>

みんな大好き“外国人風にするためには、カラーもさりげないのが大事。たとえばハイライトなら、以下のような「はずしちゃいけないポイント」があるみたいなんです。

SHACHU KOUSEIさんが作ってくれたスタイルから探ってみましょう!

目立つけど自然なハイライト。

秘訣は根元にあり!

では塗布のプロセスを見てみましょう。

まずハイライト。ウィービングしてブリーチ剤を塗布します。

ハイライト以外のベースには、暗めのグレーを塗布します。

一度洗い流します。

このままだと、ブリーチした部分の黄ばみが目立ちます。

それに根元までハイライトがくっきりしていると、自然に見えない。

なのでもう一度グレーをかけます。根元をしっかりつぶすように。

仕上がりは、根元は暗くて、途中からハイライトが表れています。

これが外国人の地毛みたいに自然に見せるポイント!

もっと詳しく知りたい人は、10月15日発売予定

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.7
「ハイトーンカラーを1から学べる ブリーチ・ハイライト入門」でどうぞ。

ご予約はお取引ディーラー様もしくはコチラから。