売れっ子美容師に聞くサロンワークーーABBEY中村章浩インタビュー

7月10日(火)に行われる、TOMOTOMO主催セミナーで講師を務めていただくABBEYの中村章浩さん。
カットのテクニックには定評がありますが、やっぱり気になるのが月600万というその売り上げ。中村さんのサロンワークに迫るインタビューを動画でお届けします!

仕事の流儀と

若い美容師さんへのアドバイス

今回は技術よりも、中村さんの仕事の流儀を中心にお話を聞きました。ABBEYで若手スタッフに指導している話もちょこっと入っています。
お客様の心をつかむために中村さんが心がけていることは、奇をてらったものではなくとても基本的なこと。イメージとは違って、とても繊細な接客をしていることもわかるインタビューをどうぞ。

情報を集めろ、ミーハーであれ
・自分は女性との共通点がない
・だから自分が寄っていくしかない
・いろんな情報をおさえることでその溝を埋める
・話題になっていることは常におさえておく
・見逃せない情報は朝礼でスタッフに伝える
・高い服でなくていいからきれい目の服を着る
・その中に流行りものを入れていく

顔まわりや前髪を切るときに意識していること
・男の自分でも前髪は気になる
・自分がモヤモヤするところはお客様にもないように
・さわってもらって「どうですか?」
・小顔に見えるメソッドとかは後付けでいい
・お客様の希望を切るのがデザイン
・「ちゃんと見て切ってますよ」が相手に伝わるようにしている
・前髪はなにより生えグセを意識
・ウイッグみたいにきれいな三角ベースをとらないように

サロンワークでお客様の心をつかむには
・いまいる人を満足させれば絶対他のお客様を紹介してくれる
・今でも「誕生日プレゼントに紹介してください」と言ったりする
・食事に行っても服を買いに行っても「気持ちよさ」を考える
・いいなと思ったら自分でも取り入れる
・その日のお客様の何かをひとつほめる
・1、2カ月経った髪を「まだカワイイ」コメント
・会話では相手が話したいことを探る
・お客様は友達とは違う話ができる美容師にリピートする

中村さんの仕事の流儀も聞ける技術セミナー、若干ですがまだ席数あります。

応募はこちらからどうぞ!

※セミナーは終了しました

こちらで中村さんのカットが見れます

ボブの切り方 基本の2パターン
お客様に提案しやすいデザインのボブのカットを練習してみませんか? インスタグラムtomotomo.officialで連載していたカット動画が...