ミディアムスタイル仕上げのアイデア(1)

練習モデルさんに「あの美容師さん良かった!」という印象を残すには、最後の仕上げが大事です。いつもと違うスタイリングをしてあげれば、きっと喜んでくれるはず。ABBEYチームが作ってくれた6人のモデルさんの12の仕上げから、アイデアをもらっちゃいましょう。

カットは同じでも

巻き方でこんなに変わる!


最初のモデルさんは、フロントからサイドにかけて、レイヤーカットで軽さを出したスタイルです。この仕上げ、くびれのあるフォルムがかわいいですよね。アイロンで上半分を内巻き、下半分を逆巻きにして仕上げています。


もうひとつの仕上げは、いろんな方向に向く毛先が楽しい雰囲気! 毛先巻き・波巻き・スパイラル巻きとアイロンでいろんな巻き方を組み合わせています。


ワンレンベースで、フロントに軽さを出したスタイルのモデルさん。こちらはブローをメインに、毛先だけ軽ーくアイロンで巻いた仕上げです。さりげなくて手をかけてない感じなのに、ニュアンスがありますね。


同じモデルさんを、パートの位置を変え、毛束の中間にスパイラル巻きをした仕上げです。スタイリング剤でややウエットな質感を出しています。ナチュラルからかっこよさにシフトチェンジ!

パートの位置を逆にするのも

立派なスタイリングです


次のモデルさんの仕上げは、フロントの高さがポイントですね。全体を根元が立ち上がるようにブローしたあと、普段の分け目とは逆にパートをつけて、ボリュームを出しています。


今度はアイロン仕上げ。全体の毛先を外ハネにして、変化をつけるためにところどころ中間巻きを混ぜます。縦にうねる毛束がアクセントになって、夏に似合いそうなスタイリングです。

ミディアムの長さってスタイリングによってすごく表情が変わりますよね。いろんな仕上げを試さないともったいない!

モデルさん6人のうち残り3人の仕上げも、引き続き紹介していきます。


TOMOTOMO VOL.5ではアイロンのスタイリングもじっくり解説しています。
お申し込みはお取引ディーラー様かコチラからどうぞ!

http://www.shinbiyo.com/magazine/tomotomo/bs005/index.html